リンク集

2018年2月22日 (木)

久し振りの南房総へのビーチコーミング・・・・良かった!!!

219日:

   

久し振りの南房総へのビーチコーミングはいくら時間があってもいいくらいに・・・

001*久里浜港には食堂が・・・

006*房総側の金谷港に到着したフェリー

055*千葉のマスコット、チーバ君

008*内房線の浜金谷駅:首都圏に近いのに単線で、1時間に1本くらいしか・・・

014*南房総の突端の半分くらいを歩破

010*館山駅はすでに菜の花、ポピーが・・・

今回はこれまでの情報などを考え、まる一日、広範囲に海浜を歩き回りました。


023
*海岸はこんな隆起したと思われる磯と砂浜が・・・

021
小さな漁港がいくつもあります

029
*海にもカルガモがいるのですね

028

034*打ち上がられたゴミ??・・・実は宝の山!!

036*平砂浦方向



041*南房パラダイス

049
*植物園や動物園もありますが、いつもトイレ休憩くらいです・・・

050
*こんな可愛いバスも・・・

043*この針葉樹は??

2万歩を超えて体調も本調子。

  

お陰様で、期待した以上の収穫も・・・快哉!!!

007*今回は様子を見るために、目につくものを何でも拾ってみました。

006_2
*そんな中に新しい発見が多く見られました

005


003_2

ただし、やはり破損品が多いのが・・・

次回には良品を見つけたいですね。

  

仲間もいろいろ拾えて満足だったとのこと。

  

一か所にもっとゆっくりできたらよかったのにと・・・・欲張りですね(笑)

 

出来るだけ早い時期にもう一度ゆっくり歩きたいと。

   

貝の整理はこれからしばらくかかりますので、貝の紹介はまた・・・

 

2018年2月17日 (土)

≪今日の日記≫

 

今日は、ある方のトークショーに・・・・

   

長年気にかかっていたこと、念願だったことが果たせて、大きな心のつかえが取れて、ほっとしました。

   

お父上とは、人生の先輩ですからおこがましいですが、はじめてお会いした時から、なぜか心が通じ合えるというか・・・・・・それから10数年のお付き合い。

 

その方が亡くなられてもうかれこれ?年。

ご子息のことを何より気にかけ、ご心配されていました。

また小生の趣味と相通じると思われたのか、その作品をこっそり見せていただいたり・・・

そんな嬉しいこともありました。

  

そのご子息本人様とこのFBを通じて偶然巡り合いました。

そしてお目に掛かりたいと申し上げてからちょうど一年の今日、短い時間でしたが、お会いでき、その意をお伝えすることが出来たことが何よりの思いでした。

  

お父上の心配はご無用で、立派にご活躍をされている姿を拝見し、さぞ頼もしく思われているものと。

   

これからは、ご子息としてではなく、一人の友人として、いやファンとして作品を楽しませていただこうと!!!

   

ここではお名前も書きませんが、そんな心休まる一日だったことを・・・・

2018年2月16日 (金)

ロードデンドロンは大好きな植物です!!!・・・ヒメハイヒカゲとハンセアナムの交配種(明星)

また買っちゃった・・・・

 

ロードデンドロンは大好きな植物です。

特に寒冷地や高山性のものが・・・

011


009

  

その中でも黄花のものは特に好みで、ヒカゲツツジに始まり、キレンゲツツジ、キバナシャクナゲと・・・

  

その影響から、洋ランでも黄色、オレンジ色を特に好んで育てていました。

以前は黄色花にあまり良い品種が無く、あちこちの展示会やラン園を訪問しては良い個体を探したものです。

  

黄色でも何となく黄色く淡い色のものはありますが、鮮やかな黄色となるとなかなか???

  

そんな中で、西洋シャクナゲのサフロンクイーンという品種は鮮やかな黄色でした。

交配種の西洋シャクナゲなので、原種嗜好にとっては抵抗がありました。

 

やはり、ヒカゲシャクナゲの黄色の濃いものなど、日本の黄色いものに拘って育ててきました。

 

高山性のキバナシャクナゲも挑戦したかったのですが、当時、実生がなかったため、平地では育てるのが困難でした。

  

そんな折、ホームセンターでサフロンクイーンやその交配種などが比較的手ごろに売られているのを見て、買おうかな??などと悩んでいました。

  

先日、同じ売り場に屋久島のヒメハイヒカゲとハンセアナムの交配種(明星)が・・・

  

よく見るとヒメハイヒカゲの原種の性格をよく表している一株を見つけて、購入してしまいました。

 

現地では草丈が10cm位らしいのですが、そんな姿にもかかわらず、大きな蕾をいくつも付けていました。

他の黄色のシャクナゲに混じって、一株だけ残っていたのが幸い???

  

とうとう、手を出してしまいました。

  

屋久島のものを買うことは出来ますが、おそらく育てるのが難しそう???

この交配種なら何とか育てられそうに思えて???

  

矮性の性格も表していますので、成長は遅いですが、大切に育てようと楽しみです。

 

 

 

2018年2月15日 (木)

今年初めてのビーチコーミングは・・・・まずまず!!!

申告の準備も第一段階が終わったので、気分転換に先日下見に行った三浦半島へビーチコーミングに。

 

7時に出発、現地に8時半。

干潮が10時頃ですが、それほど引かないので、どんな様子かな??

 

駅前では河津ザクラ祭を準備していました。

 

001


007


012


013
 

相変わらず、湘南海岸とは違って海の仕事の人以外はほとんど一人も・・・

それ故、ゆっくり思うように・・・

 017

015

前回から海が荒れなかったので、同じような状態のように。

今回は下見を参考に、狙いを定めて探しました。

 

ほぼ、前回と同じようなものばかりでしたが、個体数が多いのが嬉しいです。

内房総の向かい側にあるためか、似たものが多い上、湘南と違って、同じ種類でも栄養分が多いのか、貝が特に大きいのが目立ちます。

 022

020

ウチムラサキを中心に二枚貝が多い。

イタヤガイ科も限られたものですが結構見られます。

幼貝が多いのでまだまだこれからも・・・

これも内房総と似ています。

面白いのはタマガイ科がいろいろ見つかりますが、特にツメタガイが少なく、ホソヤツメタがほとんどで、臍孔が完全に塞がっている個体ばかりです。

ウチヤマタマツバキも多い。

スイショウガイ科のシドロガイが結構多いのはまだ荒らされていないからかな??。

先日見つけたとんでもないものも生息しているのかもしれない??

タカラガイはあまり多くなく普通種のみでした。

これは時期と天候のせいでも???

 

大型の巻貝ではボウシュウボラが多いようです。

特に大きなヤツシロガイ、アカニシ、カコボラなども多い。

三崎港で以前ホラガイの刺身を食べましたが、ボウシュウボラだったようで、このあたりには結構獲れるようですね。

 

そんなことから、今年は今迄行かなかった辺りを歩いてみようかな!!!

釣りも期待できそうなので、いろいろ兼ねて歩きます。

007_2

008

014 

久し振りにかなり一生懸命に探し、歩き回ったので、あちこち疲れが・・・

収拾物は昨日の内に始末をしておきましたので、今日はゆっくり整理をしたり、申告作業を再開するつもりです。

 

2018年2月13日 (火)

また~~~応援団長が松岡修三に???

今回の冬季オリンピックの応援団長が松岡修三に???

 

また~~~

駄目だ!!!

   

彼が表に出ると必ず負ける!!!

 

彼が応援したり、解説をすると不思議に、100%勝てない???

  

そのことを彼が自覚していないことが問題なのです。

  

(実は、彼は現役時代も同様でしたが・・・)

   

その原因は、日本のマスコミの姿を代表する姿そのものなのです!!!

   

詳しく述べる必要がないくらい酷いものです。

  

海外のメディアもそれを面白おかしく報道していますよ・・・苦笑

  

彼がスポーツマンだったことを忘れてしまう愚かしい姿・・・(笑)

   

   ????????????????

  

そして、オリンピックはまだ始まったばかりですが、見事に・・・・

  

彼を応援席や解説者に出さないことが必要ですよ。

   

どうしてなのか??皆さんも考えてみてください???

   

またの機会に、どうして日本選手が勝てないか、日頃の力を出せないか?

  

欧米の選手が本番で自己ベストを連発することから、原因と解決策が見えてきますよ!!!

2018年2月11日 (日)

野菜農家とコメ農家の違いを????

野菜農家とコメ農家の違いを????

タブーかもしれないが敢えて書きましょう!!!

 

    *****************

   

かねがね気になっていて、可笑しいと気付いていることに野菜の高騰!!!

マスコミで天候不順で野菜が高騰するというニュース、情報???

  

そもそも農家は何の野菜をいつ収獲するために植えつけるのだろう??

それはどうしてそうするのだろう??

 

お米の場合はもともと一年に一回、様々な事情、経験から植え付け時期を決める。

そして、天候によるとはいえ、決まった時期に収穫する。

場所や種類によって少しは収穫時期が異なるとはいえ、農家の勝手に大きく収穫時期などをコントロールすることはほとんどできないと思われる。

それ故、お米の価格はほとんど安定している。

  

しかし、野菜は短期間に収穫できるゆえに、農家の判断で如何ようにもコントロールできる。

そのため、植えつける農家が多ければ、収穫時期が重なり、価格は変動する。

何を植えるか、いつ植えるか、その上、同じ野菜でもどんな種類を植えるかにもよって、いろいろに変わる。

 

まさに野菜農家は投機的な事業と言える。

その地域の、他の野菜農家の植えつけ状態を見ながら、野菜の種類や植え付け時期を決める。

  

仮に多くの農家が集中的に植えつけたために、収穫時期が重なってしまう時には、価格は下がる。

その時には、出荷を調整して、価格の下落を防ぐ。

時には、収穫した野菜を出荷しないで、トラクターで踏みつぶしたり、埋めたりする。

 

     ????????????????

    

数日前にも、すぐそばの畑に、いつでも収穫できるキャベツやニンジンが採られないで畑でそのままに。

さらには、サトイモ、ニンジン、キャベツ、ハクサイなどが破棄されて、山積みで凍り付いていていました・・・何故???

すぐそばに八百屋やスーパーがあるのに・・・

 

     ????????????????

       

それにより、価格の下落を調整する。

それを知らずに野菜が不作として消費者は高い野菜を買わされる。

  

今年の野菜の高騰はそんな農家の身勝手な調整により、如何にも野菜がとれない、雪などで出荷できないとして、信じられない価格の野菜がスーパーに並んでいた。

   

そこで本当に不作なのかどうかを確認するために、あるところに行きましたら、何と、普通(?)よりは少し高めでしたが、スーパーの半額で、しかも新鮮で立派な野菜がいろいろに、いくらでも売られていました。

  

どうして???

  

詳しくはここには書けませんが、上記のような農家の出荷調整が行われていたのです。

  

それを如何にも正当化するように、農家の関係者は知ったかぶりをしていつも言い続けていました。

余りに酷いことをやっている実態を知っていましたので、そのことを一般の方のいるところで、野菜は決して取れないのではなく、出荷調整しているということを言いましたら、その後、小生の前では全く・・・・

   

キャベツ1個が中くらいで800円くらいしている時に、普通サイズのものが300円台で、大根は4分の1が180円くらいしている時に、1本の少し小さめが200円でした。

  

決して、安売り店ではなく、正規のお店です。

それも流通大手の売店ですよ。

   

それならどうしてそのような情報を流さないのだろうかと言えば、そうすれば野菜農家から品物を提供してくれなくなるからできないという???

  

このことはつい半月ほど前の一番野菜が高騰し、品薄と言われていたときの話です。

  

その後、あっという間に普通価格に下がってしまったことは皆さんご承知の通りです。

  

このように野菜の農業は、農家の考え方一つでどうにでもコントロールできるのです。

   

農業の衰退などと言って企業家に大規模農業を進めて、税で支援していますが、コメの農家と野菜の農家とはこれほどの違いがある。

   

お米の農家については大変な苦労と外国との価格差などで支援をしなければ日本の農業は立ち行かなくなっているので、支援の手が必要でしょう。

 

一方、米の農家をやめて、田を大手企業に売りとばしたり、野菜農家に転向している農家については条件が全く違うので、その支援の在り方については根本的に考え直す必要があるでしょう!!!

そうそう、都会の農家は田畑を余りに余っているマンションやアパートを今も建て続けて、自身の相続対策を・・・・

        +++++++++++++++++++

この後、今朝、農業ジャーナリストと言い方が言っていた、野菜高騰の原因を書きましょう!!!

 

今の政治に加担する話ですがね・・・・

2018年2月 9日 (金)

結局、初場所の大相撲は見ることなく終わりました。。。今後も見ないでしょう!!

   

モンゴルの仲間の鶴竜に優勝をとらせて、引退を止めようとした白鵬のもくろみ(?)ははずれてしまいました。

 

鶴竜が横綱になるときに、それまで全く白鵬に歯が立たなかった(その後も・・・)にもかかわらず、横綱昇進のかかった2場所だけ白鵬が連敗した時に似ています。

 

横綱の実力のなかった稀勢の里もやはり直前の2場所だけ白鵬が負けたり、休んだりしたために横綱に昇進したが・・・・

もっと言えば、そんなに稀勢の里が強くて、人気があるなら横綱にしてあげようじゃないか!!

成ってみれば、横綱はどれほど大変なことかわかるだろう・・・・と。

   

怪我を理由にしているが、要は弱い横綱を作ってしまっただけで、稀勢の里の引退を早めることになるでしょう。

大関においておけば、名大関として名を残したはずなのに、あたら日本人の横綱を作りたいために・・・・

  

その後の傷害事件、そして相撲協会の実態を見るに、大相撲は興行(見世物)であって、純粋なスポーツでないことが明白となり、スポーツとして期待して楽しんできた思いが・・・・空しい

  

国技としての相撲を残すのであれば、日本人だけのものにしておき、スポーツとしての相撲は世界選手権などで争えばいいのではないか。

現に女性の相撲では世界で日本人は勝てないとか????

男性も多くの外国人が参加したら、日本人は勝てますかな????

  

別の世界でも囲碁、将棋で日本人が勝てなくなってきている・・・

 

 

 

政治利用のオリンピックには全く興味がない!!!

今日から韓国で開催されるという(??)オリンピックに・・・政治利用のオリンピックには全く興味がない!!!

  

一生懸命に頑張っている選手には気の毒ですが、今回の冬季オリンピックはおそらく全く見ることは無いでしょう。

結果はニュースで見るでしょうが・・・

 

これほど政治利用されたオリンピックも過去にないのでは???

それに日本の首相が歓迎されていないのに(裸の王様)、また政治利用しようとしている・・・情けない!!

  

当然、東京オリンピックも全く期待も楽しみでもない。

震災などなどの復興もまだまだほとんど対応されていない上、それ以上に地方の過疎、荒廃は目も当てられないのに、莫大なお金をそんなことに・・・

 

なぜ、日本人は怒らないのかな???

いつも悲しい、悔しい!!!

 

2018年2月 7日 (水)

寒い中、散策に・・・ヨモギはまだでした。

昨夜は早いバレンタインのチョコのお土産をいただきました!!

イタリー、サンマリノを旅行した方からサンマリノのチョコレートを、そして別の方から横浜の銘菓も・・・

まだ、見捨てられていないように・・・(笑)

001


004



009

 

    ********************

 

今日も快晴!!

気温はかなり低いですが、月曜日の疲れもないので、いつもの散策コースへ・・・

菜の花かヨモギでも摘めるかもしれない。




020



018



016



014

   

しかし、先日の雪の名残があり、その影響で草の芽は全く出ていない。

草はまだロゼットの状態で寒さに耐えているようでした。

市街地の空き地ではフキノトウは沢山出ていて、頂きましたが、硬いのが一つだけ・・・

  

遠く丹沢の峰々はかなり白く、その向こうに富士山が頭だけですが、真っ白に。。。

強風が吹き荒れているのか、雲が横にたなびいています。

  

それでもビーチコーミングのおかげで、しっかり歩くことが出来ました。

帰路は農協の売店で野菜などを・・・

今年2つ目のディグビアナの開花です!!

021

 

2018年2月 6日 (火)

今年初めてのビーチコーミングは三浦半島の東京湾側を下見がてらに・・・

たまたま河津ザクラ祭が・・・

001


002


004

   

インフルエンザ、足痛、腰痛などなど、みんな病み上がりのメンバーですが、リハビリにために誘ってみました。

結果は、夢中になっていたこともあり、特に心配した割には支障なく快調でした。

もっとも、23日後が心配ですが・・・(笑)

  

夏は海水浴場になるところゆえ、浜はきれいに清掃がされていて、湘南海岸とは違って広々としています。

 

010


008



007

  

そのため、一見、ビーチコーミングには期待薄のようにも見えます。

  

広い海浜を延々と歩く中で、海の中がそれなりに変化があるのか、打ち上げられている物も少しずつ変化していました。

 

今回は下見ゆえ、なるべく広く歩くことにし、4時間余り歩きましたが、想像していた以上に面白い散策でした。

   

貝などは、東京湾内なので、以前行った内房総の海岸と様子が似ていて、その時に見られたものが多いように思えます。

  

時期的に打ち上げられたワカメ拾いも出来ました。

014


013

015


016


017


018


020

 

今回は金田湾(漁港)まで歩き、折角ですから、バスで剣崎を回って三崎港でマグロ料理を食べて帰路に・・・

   

次回は金田湾で釣りも・・・欲張りに!!!

   

   *********************

   

収獲は思った以上でしたが、ほとんどが破損しているものでした。

次回には美品を狙ってみたいところです。

   

ただ、先日、湘南の海で拾ったものが外国物を破棄したものらしく?、がっかりでした。

今回もそれらしきものがありましたが、いろんな意味でもしかしたら生息している(過去には生息していたが、今は絶滅したもの??)ものかもしれないと思うとわくわくもしますね???

これがビーチコーミングの楽しみです!!!

  

釣りはその時の感激がいいですが、ビーチコーミングは帰ってから、調べてみる楽しみが・・・・!!!

   

そうそう、ここではシーグラスが結構拾えます。

これも今年の楽しみの一つにしています。

 

    

«『恵方巻き』という愚かな流行!!!