« 斑入りのススキ・・・ナンバンギセルを探していて・・・ | トップページ | これが自然です・・・日本ミツバチにアッパレ!!!! »

2009年9月25日 (金)

芽がでないサクラランの原因・・・先日の記事について

芽がでないハート???・・・・という記事を書きましたが、その原因らしきことがわかりました。

http://chiro2.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-3acb.html

014c

この植物は、通称『サクララン』ともいわれて、このように葉を一枚で挿されているものが売られています。

正式の名称は、『ホヤ・カーリー”バリエダカ”』で、ガガイモ科のツル性の植物です。

今まで売られているサクラランは、同じ仲間ですが、もう少し葉がうすく、ハート形ではありません。

問題は、葉一枚では芽が出ることがほとんどないとのことで、1年近くそのままですが、いつか、しぼんで、枯れてしまうそうです。

購入した店では、芽が出るというので、買いましたが、これは問題ですね。

その時にも書きましたが、以前やはり、1枚の葉を挿したものを買い、大事にしていましたが、やはり芽が出ずに、いつの間にか枯れてしまいました。

友人にも謝らなくては・・・・

これがわかっていながら、販売するのは問題ですね。

早速、店に話して、引き取ってもらい、今後販売しないように言いましょうかね・・・・

« 斑入りのススキ・・・ナンバンギセルを探していて・・・ | トップページ | これが自然です・・・日本ミツバチにアッパレ!!!! »

植物・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/62216342

この記事へのトラックバック一覧です: 芽がでないサクラランの原因・・・先日の記事について:

« 斑入りのススキ・・・ナンバンギセルを探していて・・・ | トップページ | これが自然です・・・日本ミツバチにアッパレ!!!! »