« 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(11)・・・熱帯スイレン | トップページ | 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(13)・・・黄色いボタン »

2010年5月30日 (日)

今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(12)・・・オーストラリアの花

オーストラリアは動植物で、特に特徴がありますね。

動物では有袋類というお腹に袋があり、そこで子育てをするという不思議!!!!

植物も変わったものが多いです。

ここでは、雨が少ないので、乾季を凌ぐために、幹もガシガシで如何にも丈夫そう、また葉が針状のものが多いのも、蒸散を最低限にしようとしているのでしょう。

花もこのような針、ブラシのようなものが多いように思われます。

なかなか見られませんが、特殊な受粉活動を行うことで知られているハンマー・オーキッドという地生ランもオーストラリアですねsmile

056_2 057_2 058_2 059_2 060_2 061_2

下のものは、《カンガルーポー》というカンガルーの前足のような花、実? で有名で、お花屋さんでも見られるようになったものです。(下の写真は以前、花屋で買ったもの)

062_2063_2001c

« 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(11)・・・熱帯スイレン | トップページ | 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(13)・・・黄色いボタン »

植物・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/62216210

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(12)・・・オーストラリアの花:

« 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(11)・・・熱帯スイレン | トップページ | 今年も楽しみな大船フラワーセンターへ(13)・・・黄色いボタン »