リンク集

« 子育てに懸命・・・・文鳥のヒナ | トップページ | 『コクラン』が開花!!! »

2015年6月19日 (金)

驚きました!!・・・サルナシの鉢植えが突然・・・・

暮れに植木屋さんで買った『サルナシ』は春になり、どんどん大きくなり、開花し、結実をしましたが、突然根元付近から萎れ、折角、結実し、大きくなりかかっていましたものが、6月の初めに、根元近くから枯れました。

あんなに元気に・・・・

急な暑さと直射が悪かったのかと、日陰などに置きましたが、萎れた部分は枯死しました。

しかし、根元付近から、ひこ生えが伸び始めましたので、枯れた部分を切り落としていて、驚きました。

未練がましく、先の方から切り落としてゆきましたら、枯死したあたりに切れ込みが???

幹の半分くらいの深さに・・・

これではいくら水をあげても吸い上げられなくて、結実までしましたので、余程、水が欲しくて、結局、吸い上げが間に合わずに萎れ、枯死したものと思われます。

購入のホームセンターに相談しましたら、交換してくれることになりました。

6月中旬に同じようなものが来るので、その時に・・・・

その対応を嬉しく思います!!!

     ***********************

ホームセンターから、替りのサルナシが4株入ったので、交換に来てほしいと・・・

早速、昨日、雨の合間に・・・

ひこばえはどんどん育っていますが、何となくサルナシでは無いように???

サルナシは山に取りに行き、散々探しましたので、その姿、葉などは知っているつもりですが、この株は、葉が長く、照りもなく、蔓もこんなに様子ではない。

しかも、蔓がアサガオのように、草のように早く伸びるのはおかしい???

しかし、大実サルナシというので、選抜されたり、交配などもされて、こんな姿になったかもしれないと、半信半疑で持参。

サルナシは木でもあるので、その成長はこんなに早くなく異常に育っているのが???

持ち込んで、係りが持ってきたサルナシを見て、驚きました。

木は小さめでしたが、しっかり実が付いていました。

較べてみて歴然と違う木ぶり、葉???

話しているうちに、どうやらサルナシの接ぎ木には、同じ仲間のマタタビを台木に使うことがある。

接ぎ木したものが枯れて、穂木が成長しているのではないか??

しかし、それにしてもおかしい???

接ぎ木はそんなに上部にするはずはない。

結局、これはサルナシではなく、マタタビが成長したものであろうということになり、これこそサルナシというものに交換してもらって・・・

帰宅して、早速大きめの鉢に、行燈つくりの姿にして、一件落着!!!

小生の想像では、マタタビに接いだ穂木は実はマタタビで、大量に接ぎ木するときに、穂木を取り違えて、マタタビを接いでしまったのだろうと???

そういえば、最初に見た時に、葉の形が細長く、照りもなく、何となく葉の表面が毛羽立っているよう見えたし、随分、立派な葉だなと感じていました。

しかし、これほどしっかり育っている上、販売店もしっかりしているし、係りも自信を持って勧めてくれたので、信じてしまった・・・・

今後、店では、持ち込んだものを確認したうえで、回答が来るはずなので、それを聞いてみたい・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

因みに、ここでも昨年来、何回も記事にしてきましたし、映像も掲載してきましたことに反省しています・・・モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

改めて、元のものと今回のサルナシを掲載してみます。

 

『サルナシ』

010008009011

『マタタビ』??

これを見る限り、また、成った実の形は樽型で、サルナシだったように???

しかし、その後、出た芽はマタタビ??のように・・・(下の映像)

全く、理解できません。
004007002003

(その後出たもの)

接いだところは地面からすぐのところ。

しかし、ひこばえは15㎝位の高い位置から2本出ていました。

003_2004_2

« 子育てに懸命・・・・文鳥のヒナ | トップページ | 『コクラン』が開花!!! »

植物・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/61693566

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きました!!・・・サルナシの鉢植えが突然・・・・:

« 子育てに懸命・・・・文鳥のヒナ | トップページ | 『コクラン』が開花!!! »