リンク集

« カンナの実・・・ | トップページ | 秋の草花と実りを楽しみに丹沢近くに・・・大野山 »

2015年9月20日 (日)

カヤの実を拾う・・・境川散策・・・秋の花々が咲き競っていました!!!

シイの実、カヤの実を拾いたいと誘われて、近くの神社へ・・・

シイの実はまだ少し早いようでしたが、カヤの実はあまり大きな木ではないのですが、一面に・・・ヽ(´▽`)/

001_2


003

あっという間に、2リットルくらい!!!

さて、これをどのように楽しむかな???

煎って食べる、アルコールに漬けるなど・・・

その後、境川を下流へ歩きましたが、秋の花々が咲き競っていました。

011_2
(キバナコスモス)

013


017

(スイフヨウ)

081

019

015
(外来種のアカボシゴマダラ)

025
(ヒャクニチソウ)

026c

(温暖化で北上してきたツマグロヒョウモン(♀))

021

(ニラの花にツマグロヒョウモン(♂))

029

ニワフジ

040

(カンナに実が・・・)

023

残念なのは、はっきりした理由は判らないのですが、昆虫、特に蝶が数年前までは花にたくさん来ていたのが、ほとんどいない・・・

やはり、自然破壊は根深いです。

花や木などが茂り、一見、自然のようですが、本当の自然はむしろ破壊されて、復活していません・・・(´;ω;`)ウウ・・・

その原因の一つは、都会の、このあたりに生えている植物は、ほとんどすべてが園芸種の外来植物です。

それ故、その昆虫たちが食べてきた食草と言われる在来植物が少なくなったり無くなったり、植物相が変わってしまったのが考えられる。

このことは、誰も気が付かない!!!

昆虫達は、それぞれ特有の、動植物しか食べないということは判っていますが、それと自然の回復との関係を研究し、本当の自然とは何かを研究したうえで、自然の回復を・・・

« カンナの実・・・ | トップページ | 秋の草花と実りを楽しみに丹沢近くに・・・大野山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/62295050

この記事へのトラックバック一覧です: カヤの実を拾う・・・境川散策・・・秋の花々が咲き競っていました!!!:

« カンナの実・・・ | トップページ | 秋の草花と実りを楽しみに丹沢近くに・・・大野山 »