« このところカミキリムシが・・・ | トップページ | ここまで国民に啓発するために書きましたが、もう・・・これが国民の選択・・・戦前の≪富国強兵≫へ一直線!!! »

2016年7月10日 (日)

平塚の七夕を!!!

7月9日:昨年、東北の祭りを保存館で見てきましたが、まだ現地で見ていないお祭りの中で仙台の七夕まつりには当分行けないので、同じような七夕祭りと言われている平塚の七夕まつりでもと・・・

混みあうので、台風1号の影響の出ないうちにと、早朝に出かけました。

駅からすぐの商店街とメインの商店街があり、約500m(案内による)の間、両側から突き出された竹などの支柱から七夕飾りが吊り下げられていて、折からの風に吹かれてゆらゆらと、またさわさわ、ざわざわと・・・・

002003
004006008013
01801769_capture
01770_capture01772_capture_1
01770_capture_1
01775_capture_201775_capture01776_capture_101777_capture01780_capture01782_capture_101783_capture01784_capture
01785_capture01790_capture



014
012
016

規模は思ったより短いものでした。

この七夕祭りの第一印象は、想像していた七夕飾りと全く違っていました。

というのは、これまでは、大きな孟宗竹に大きなクスダマ状の飾り玉に吹き流しのような布がつけられているものを商店の軒軒に立てられている姿を想像していました。

しかし、平塚の七夕祭りは、七夕そのものの雰囲気はなく、、商店街の祭で、商業的な香りが全てのお祭りでした。

また、平塚の祭が終われば、七夕飾りは仙台に持って行くと聞いていましたが・・・

平塚市のお祭りの本部で確認しましたら、そういう話もありますがというくらいの曖昧な回答で、困ったような顔つきを・・・ほとんどすべてがというのは間違いとのことでした。

純粋な七夕まつりとはどういうものかは判りませんが、少なくとも田舎や昔の七夕まつりとは違ったもので、街の商業的な、営業目的のにおいの強いものでした。

天気を見定めて、朝も早めに行き、飾りを鑑賞するために、人気の少ない時間に(商店、露天は10時開店)ゆっくり歩き、見ることができましたし、人が賑やかになる前にすべて見終わって、店が開店するころには、お土産を買い、食事も一番で終えて、予定通り11時に帰路につきました。

一応、平塚の七夕祭りをすべて見たと・・・・smileo(*^▽^*)o

それにしても露天商の屋台の多いことには驚きました・・・

« このところカミキリムシが・・・ | トップページ | ここまで国民に啓発するために書きましたが、もう・・・これが国民の選択・・・戦前の≪富国強兵≫へ一直線!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/63886612

この記事へのトラックバック一覧です: 平塚の七夕を!!!:

« このところカミキリムシが・・・ | トップページ | ここまで国民に啓発するために書きましたが、もう・・・これが国民の選択・・・戦前の≪富国強兵≫へ一直線!!! »