« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

衣替えも大切ですが、植物たちの冬越し準備もそれ以上に急がなくては・・・

気候も寒いが、社会がサブい!!!

せめて、我が家だけでも人間だけでなく、同居人(?)も暖かく・・・

先日から、鉢植えたちの冬越しのための準備を始めていましたが、寒さも厳しくなってきましたので、すぐにでも部屋に取り込んであげなくてはと焦っています。

ムシ退治も終わって、あとは取り込むばかりになっています。

005

(来春こそ咲いてくれるかな、カクチョウランの黄花)

007
006

(すっかり葉も茂ったコーヒーの木)

その他の植物たちも冬越しの準備をして、紅葉も間もなく始まりそうです。

010

(白馬産のミズナラ・・・今年は何色に紅葉してくれるかな?)

009

(ハコネサンショウバラの実生)

自分の衣替えもほぼ終わって、夜にはダウンの上着を着ての外出も・・・

 

草木の部屋への取り込み準備を・・・・

雨も多く、植物にとっては良い気候に恵まれた今年の仕上げは、来年に向けて、寒さに弱いものたちを含めて、冬越しの準備です。

僅かな洋ランたちは一足早く、部屋のワーディアン・ケースに収めました。

020

後はコーヒーの木などですが、これが意外に厄介???

地面に置かれていましたので、虫たちの住まいのなっている葉や鉢中から彼らを駆除してから取り込むことが大変。

それも何とか終わりつつあり、明日あたりに取り込むことができれば、これで冬越しが始まります。

今回は、かなり多くの植物を里子に出しましたが、まだまだすべてを部屋に入れるのがやっとということになりそう。

その中で、長年育ててきました東洋ランはほとんど生きてるだけという状態。

もともと、こんな環境では東洋ランは無理だとわかっていましたが、引き取り手のない難しいものでしたので、ここで全うしてもらえればと思って育ててきました・・・・残念ですが

2016年10月29日 (土)

はじめて(?)の船釣りはまあまあかな!!!

アジ、タチウオを釣るというもので、早朝5時に集合、横須賀から7時半出船。

スタートは良かったが、最初にタチウオを釣り始めるころには、海は波、うねりがどんどん大きくなり、釣っているより、揺れる船から落ちないように、しがみつきながら・・・・

手を放すと、揺れて、壁にドスンと突き当り、尻餅をつくという状態で、魚が掛かっても、ただ巻き上げると言うだけで、魚とのやり取りという楽しみ、余裕は全くないものでした。

腕、身体を支えているだけで精いっぱいで、早く島影でも、波の穏やかなところへ行ってもらいたいと・・・

そのころには、心配していた船酔いも・・・生あくびの連発

用心のために薬は飲んではきましたが、これでは???

初めてで、馴れないので、タチウオでは釣り落とし、バレがあり、2匹だけでしたが、まずは良かった。

風、波しぶきが吹き付けて、我慢だけの太刀魚釣りがようやく終わり、次にアジに向かう。

島影を目指して、少しづつ波、うねりも穏やかなところに・・・それでも、船べりから手を放すことはできない。

今度は水深50mでの釣りなので、重りが重く、借り竿で硬く、重いので、当たりなどはほとんど感じない。

それでも、僅かな当たりで引き上げてみると、30cm越えの良型でした。

今度は周りで1人、良型が入れがかりという状態でした。

午後2時半、合図で竿を収める。

ベテランぞろいの中で、初めてなので借り竿は小生くらい。

釣果は同等くらいで、誘ってくれた人から『良かったね!!』の一言をいただきました!!!

感謝。

Photo

悪戦苦闘の初戦でした???

次は『アマダイ』狙いで・・・・これで船釣りは終わりに・・・

2016年10月22日 (土)

明日は初めてのアジ釣りに誘われて!!!

波止釣りにはまって約一年、船にはあまり興味がなかったのですが、一度くらい船を経験してみるのもいいかな???

実は船釣りは3回目でした。

一回目は釣りの好きな上司に連れられて、本当に始めて海釣りに。

羽田沖でのカレイ釣りでした。

信じられないことにベテランの中で一人はじめてなのに、結果は大物賞で釣竿を!!!

     ********************

2回目は約20年後に千葉の鴨川温泉に仕事で行き、翌朝朝食前に、いい天気だというので船でイサキ釣りに・・・

釣り始めてすぐに強い雨と風が出てきましたので、ずぶ濡れですぐに引き上げました。

結果は自分一人だけ、イサキを4匹ほど!!!

天気がいいというので、ホテルの浴衣を着て、下駄・・・・長靴という出で立ち(信じられない可笑しなスタイル)、更に雨になったので、ゴム合羽というもの。

     !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その20数年後の今回ですが、ビギナーズ・ラックは今回もあるかな???

大きいクーラーボックスを持ってきた方がいいと・・・・smile

実はアマダイ(グジ)を釣りたいのだと言いましたら、まずはアジを経験してからにした方がいいとの助言から。

その後、アマダイに挑戦し、これで船釣りは終わりに。

これで成果が出れば、船釣りは終わりにして、今後は陸からの釣りだけに!!!

ここしばらく、ビーチコーミングはしないで、釣りに・・・ようやく秋も深まりまってので・・・

昨日は腰痛でしたが、思い切って近場に釣りに・・・

ハゼを中心に狙ったのですが、川からのゴミが絡みつき、釣りにならず、仕方なくヘチ釣りをして、今までにない変わった魚が釣れました。

こんなところにと思うものでした???

タカノハダイ、コショウダイを・・・一応、ハゼ、いつものカゴカキダイ。

ゴミの中でも、ヒイラギが襲ってきて困りものでしたが(´,_ゝ`)プッ

このところ、行く度に、新しい魚が釣れるのが何とも嬉しい!!!

01912(タカノハダイ)


01911f(コショウダイ)

もっとも、解説にはあまり良いことが書かれていないものもあり、自分で食べてみてのお楽しみですが・・・smile

2016年10月20日 (木)

雑草取りの作業が無くなるかな!!!

南側の庭が隣地からの雑草、雑木の蔓延りが酷く、取っても取っても鉢植えなどがあっという間に草ぼうぼうに・・・

隣地には手入れをするように言ってきましたが、半年に一回くらいでは。

本当は土の方が良かったのですが、仕方なくすべてをコンクリートにしてしまうことになり、直植えのものは、すべて里子に出して、鉢植えは非難させて、完成を待っていました。

どうやら今日で終わるようですので、押し込めていた鉢植えなども広々としてあげられることでしょう。

一方、コンクリートの上ですから、寒暖が厳しくなるうえ、乾燥もするので、手入れはより必要になります。

そうそう、ムカデ、ダンゴムシなど、湿気が好きなものも少しは居なくなるのでは・・・

このところ寒暖差が激しいので、部屋への取り込みもこれを機に早めに・・・(* ̄ー ̄*)

2016年10月14日 (金)

庭の草木を処分します!!!

露地植えのハマユウ、ヘメロカリス、白のガクアジサイ、アガパンサスを里子に出します。

他にもありますが、直接取りに来られましたら、その時に・・・

よろしかったらどうぞ。

16日までにご連絡をお待ちしています。

浜木綿:開花株4本

ヘメロカリス:大株ですが、株分けもできます。

白のガクアジサイ:1株。今年切り詰めましたが、それでも根まで入れると1m位あります。来年の開花を期待しなければ、小さく切り詰めて送ります。

    ********************

早速、アガパンサスは決まりました。

    ********************

他のものも、希望者がありました。

一応、16日まで待ってから、希望が複数あったものは、株分けできるものはお分けします。

         ********************

鉢植えばかりになった庭を眺めて、すっきりした!!!

しかし、腰痛まで(´;ω;`)ウウ・・・

明日までに、里子は貰われてゆきます。

畑や庭に植えられて、元気に育ってくれることでしょう・・・ヽ(´▽`)/

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

お陰様で、全てのものが里子に貰われてゆきました・・・happy01

それも幸せなことに、大変植物がお好きで、熱心に育てていられる方々に。

植え替えで傷んだ株が、来年には素晴らしい姿で皆さんに喜んでもらえると思うと小生も本望です・・・ヽ(´▽`)/

その姿をまた知らていただけることを楽しみに!!!

2016年10月11日 (火)

ハゼ釣りに・・・

そろそろハゼも大きくなってきただろうと・・・
江の島付近に大きめのハゼを狙って??
9時からという遅いスタートで、短い時間でしたが、今としては良い型(13~15㎝)が6匹ほど上がりました。
001


祭日のためか、今までに無いくらい江の島への橋?は大混雑(行列が)で、防波堤にも子供連れも多く、良さそうな場所には入れず、釣りにならないと思われる場所でしたが、何とか・・・
目の前を、江の島への観光船がひっきりなしに通るので、魚も逃げまわっているのか、当たりは少ない。
更に、その場所は釣り船の発着場のため、午後になると釣り船が帰港し、接岸するので、釣りにならないので、終了。
連れ達には大きなボラ(40~50㎝)が何本も掛かりましたが、タモもないので、上がったのは1本だけでしたが・・・
 
早速、天麩羅にして!!!
次回はカワハギ狙いで・・・smile
竿が破損したので、次回までに・・・
 

2016年10月 7日 (金)

≪アフォーラ≫がここまで・・・

オーストラリア産のミカン(アフォーラ)の種を今年の2月に蒔きましたが、もう、ここまで(15cm)育ってきました。

007

この調子で行くと、3年くらいで開花、結実しそうですが???

香りなどは、日本のミカンに似たものです。

特に皮がむきやすい上、一つ一つの実の袋の皮がうすいのがいいです!!!

8,9月頃だけ見られます。

2016年10月 6日 (木)

ランの生育が順調です!!!

今年は天候にも恵まれて、ラン達は、それぞれに順調に育っています!!!

楽しみは、カクチョウランの黄花です。

018

まだ一度も咲いていないので、一番の期待です。

他では、株分けしたディグビアナですが、どうでしょう???

022021

その他もこれまでになく順調ですので・・・(*^-^)

020

2016年10月 2日 (日)

それぞれのコーヒーの木の性質が違って???

2本のコーヒーの木は冬には部屋に入れてきましたが、もう、入りきらなくなったので、思い切って切り詰めました。

そのため、今年は花も付かなかったのですが、またすっかり茂ってきました。

016


019

この2株は性質が違っていて、早く大きく育ったものにはこれまで花は咲いても実が付かない。

育ちが遅いものには、よく花が咲き、実が沢山なります。

種類が違うようで、芽吹きの葉色がグリーンのものは実が付きにくく、茶色のものはよく実が付きます。

今年、思い切って選定しましたので、来年はそれぞれに沢山実が付いてくれるだろうと、期待していますが???

背丈は低くなりましたが、その分、横に広がっていますので、部屋はこれまで同様にジャングル状態になりそうです・・・(つд⊂)エーン

2016年10月 1日 (土)

黄色いホトトギス・・・≪キバナノホトトギス≫を・・・

011f010f


012f

昔から、自生の黄色いホトトギスを見つけたいと思っていましたが、その機会がなく・・・

特にジョロウホトトギス!!!

ホトトギスとは意外に相性が悪く、開花しなかったり、いつの間にか消えてしまうことが多かったのです。

先日、ふと見つけた黄色のホトトギスが気になり、買ってみました。

今まで見たホトトギスとは花付きの様子が違うのと、花型が普通のホトトギスと違うので、どうせ、中国産か、外国ものか、改良種だろうと???

昨日、開花したところを見て、気になって調べてみましたら、宮崎県に自生するホトトギスの『キイロノホトトギス』であることが判りました。

現地では珍しくないようですが、他では見られないようです。

思わぬ買い物でしたので、これから大切にしたいと・・・happy01

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »