リンク集

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

雪が降ったので、いつもの散策コースは当分ぬかるみで・・・・

昨日は、仲間が早朝釣りに向かいましたが、小生は仕事の関係で午前中は・・・

しかし、彼らが釣っているなら、こちらもと、午後からの2時間ほど、先日の場所にハゼ釣りに・・・

今回も誰もいない所で、小さいながら次々と。

短い時間でしたが、25匹。

004

先日の雪は市街地はすぐにとけましたが、林や北側の場所では、まだとけてない所も多いでしょう??

もちろん、舗装のない農道や林の中の道はぬかるんでいて、歩き回ることはできないし、寒さに弱い植物は・・・

これからは冬に生き生きとするものが楽しみですし、早いところでは蕗の薹なども出始めることでしょう。

それまでの間は、南側の陽だまりハイクなどがいいですし、海浜散策に向いています。

明日はそんな一つに出かけてきます!!!

天気もいいようなので・・・・

また、思い出に残るものが見つかるといいですが・・・・・

2016年11月23日 (水)

そろそろビーチコーミングを再開しようかな・・・まずは、手始めに葉山あたり・・・

昨秋から、海釣りにはまって、ビーチコーミングはついでくらいになって・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ようやく、海の釣りも思うような形になりましたので、これからはゆったりと、目的のものを釣ることに絞って出かけることにしようと思っています。

今は、目的のものが少ないながら釣れるようになり、外道などにも悩ませられることも少なくなりました。

これまで、川釣りだけの経験で、海釣りにはその経験はあまり生きないと思っていました。

最近になって、それは勘違いで、川釣りの知識、経験が生きることが判ってから、良い結果に出てくるようになっていることを知りました。

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

早速、21日に逗子に行きましたが、潮が引かないので、目的地には行けず、浜を歩くだけのものでした。

017018f(イソギク)




022f026(ツワブキ)





046(ミヤコグサ)


043(ウミウ)


057(長者が崎海岸)


051(紅葉)


061066f062(数十年に一回開花するというリュウゼツランの花は終わっていました。実が沢山落ちていました。ここでは、7,8年前に開花していました)








072(イソヒヨドリ?)





079f(海鳥の風車?)

それ故、様子見くらいでしたが、やはり、この地域はもはやあまり期待できる状態ではなくなったようです???

もちろん、海の中に潜れば、まだまだ、いろいろなものが見られるでしょうが、打ち上げだけのビーチコーミングでは・・・・

小生以外の仲間たちは、釣りが目的で、彼らは大漁でした!!!

江の島あたりと違って、海が綺麗なので楽しみです。

海釣りの練習??のために、これまでどこにでも行きましたが、海の様子は一見綺麗に見えますが、海底には以前のヘドロがたまっていて、そこを生息域にしている魚は、それらを食べたりしながらしているわけですから、同じ魚であっても・・・・ご想像に任せますが・・・

これらのヘドロは、川ならば流れてしまえば、比較的きれいになるのは早いですが、海は潮の干満により、行ったり来たりしているだけですから、それらのヘドロなどが全て外海などに出て行ってしまうには、信じられない年月がかかると思われます。

それ故、海釣りの経験で、少しは実績が出るようになりましたので、今後は、東京湾内や、以前、ヘドロで汚れていた海や河口付近では今後は釣りは遠慮することにしています。

そうはいっても、市場に出ている魚であっても、近海ものではあまり綺麗なものばかりではないですが・・・・(´,_ゝ`)プッ

2016年11月20日 (日)

『ハルユキノシタ』が元気に・・・

ハルユキノシタは、夏に休んでいたものが、冬に向かう今頃に、芽を吹きはじめてきます。

014

春一番に清楚な白い花を見せてくれる素晴らしいものです。

意外に育てている人が少ないですね。

大株にすると見事ですし、露地植えで丈夫に育ちます。

2016年11月19日 (土)

ユキノシタ『御所車』が先祖がえり・・・・

ユキノシタの『御所車』は綺麗な斑が入りますが、先祖がえりすることが多く、悩ましいです。

ユキノシタはランナーで沢山殖えるのですが、その中で親と同じ斑入りとなるものが少なく、ほおっておくと、青葉ばかりになる恐れがあります。

今年も元気に育ちましたが、多くが先祖帰りしました。

通常は??青葉の株もその子供には、斑入りが出ますので、処理しないものですが、御所車は斑入りが出ることがほとんどないように思われます。

可愛そうですが、青葉のものは・・・・

斑入り株だけを単鉢に植えてゆかないと、斑入り株は弱いようで負けてしまいます。

ですから、株分けして差し上げた方が、このことを知らないで植えたままにしておきますと、やがてすべてが青葉の普通のユキノシタになりますから、気を付けてください。

これから春に向けて、斑入り株を単鉢に株分けしますので、ご希望がありましたら、お分けします。

008


013

2016年11月17日 (木)

桜木町のハゼ釣りはそれなりの収穫でした!!!

海釣りをはじめたころに、釣具屋に聞いてすぐに行った場所が大岡川の桜木町駅付近でした。

時期も遅かったようで、数匹しか釣れなかった記憶が・・・

そろそろ少しは大きく育っていると読んで、あれから一年ぶりに。

午前中は地域の役人との話合いが不愉快に終わったので、気分直しとハゼの様子見に一時間ほどのつもりで。

予報では雨は夜からということで。

午後一時と期待はできない時間でしたが、探り釣りで、直ぐにいい型を数匹あげたところで、雨が・・・予報と違うじゃないか・・(怒り)

少しの間、傘をさして・・・

一時半になり、釣りどまりになったようなので、まずは竿を納めていると、誰かが???

「ハゼを要らない」??

いただきますよ!!!happy01

今年は型は小さいよう。

011

地元の方らしく、いろいろ情報を得て・・・

次回が楽しみsmile

早速、捌いて天麩羅でいただく・・・最高ヽ(´▽`)/

2016年11月16日 (水)

ゴミだらけという江の島の様子を見に・・・思わぬ収穫も・・・

土曜日に江の島に出かけた友人が、前日来に降った雨のために、川からゴミや草などが大量に流れてきて、釣りにならなかったと。

その様子を見がてらに行きましたが、その通りで、まともには釣りにならないように???

そこで、ゴミのないところを探りながら、2,3時間ほど釣りましたところ、面白いものが釣れました!!!

通称、舌平目(シタビラメ)といわれる『クロウシノシタ』が。
その他に、キス、メゴチと、日頃と違ったものが。.

01950


01951_2_2

..
皆さんがいつも悩まされているヒイラギ、ゴンズイなどは全くどこに行ったのか??

サイズは小さめでしたが、食べる魚としては最高の釣果でした!!!

自惚れかもしれませんが、目的の魚が必ず釣れるようになったのは少しは上達したのかな???smile

釣り人から嫌われているエサ取りの外道が殆ど避けられるようになったのも嬉しいです。

ただ、フグだけは狙った魚と同じタナなどに居るので、避けられない宿命ですかね???(つд⊂)エーン

2016年11月15日 (火)

ようやく江の浦で釣りを・・・悲喜こもごもでした

11月7日:しばらくぶりの江の浦は静かなものでした。

朝5時起床、8時から午後4時半まで、立ちっぱなしの8時間余り。

出発時は穏やかでラッキー???
しかし、釣り始めて間もなく、風が段々に強くなり、一時は波が防波堤の上までかぶるくらいになり、皆さん避難をする始末でしたが・・・・日暮れまで粘ってみました。
日が落ちたころ、ここがという狙った場所で、大物のアオリイカ??が掛かった。

慎重に引き寄せているうちも、魚とは違った引きで、やはりアオリイカだろうと。

目の前まで引き寄せてみましたが、薄暗くなっているので、やはり、姿は白く、魚タイの周りはイカ特有のヒラヒラという動き。

遠くにいた連れを呼び、近くの方からタモを借りてもらって、取り込める場所まで引いて取り込んでみると、何と33cmもある『アイゴ』でした・・ガッカリ

01945_capture_2

釣り人に嫌われて、持って帰る人がいないアイゴでしたが、そんな経緯と、美味しい、不味いと意見が分かれている魚なので、自身で確認するために持ち帰る。

頑張ったお蔭で、寒さも厳しい中でしたが、様々な魚が釣れて、一同満足して帰路に。
小田原で〆て、乗り越さずに(笑)、帰宅。

最低限の魚の始末、風呂、洗濯を終えたころには、半分夢心地・・・

今回の目的の一つ、新しい竿で大物を釣りたいという願い。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌日、皆さんで味見をしてみることに・・・

すぐにさばきはじめると、全てのヒレ部分が棘になっていて、毒があるので、捌くことが想像以上に大変でしたが、見かけは綺麗な身でした。

その他の魚は名前も判然としませんが、食べることは問題は無さそうです。

01938_capture_2


01939_capture_2


01940_capture


01943_capture


01944_capture_1


Photo
(それぞれの大きさは画面サイズに合わせてあります)

キュウセン、同じベラの仲間、ハタの仲間など、予想通り楽しい釣りでした!!!

今年の江の浦はこれでおしまいですが、またの機会を楽しみに。

いつもいつも楽しませてくれる江の浦を大切に・・・釣り人達も気持ちにいい方ばかりです!!!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、残念で悔しいのは、新しい竿は,はじめて使った直後の投擲時に、穂持ちの真ん中からバキッと折れたことでした。

信じられない・・・

購入店に相談しましたが、保証もなく・・・悔しい

2016年11月 6日 (日)

江の浦に行きたいな!!!

しばらくご無沙汰している江の浦は、未知数の楽しみがあり、また、そこに来ている方々とも何となくお知り合いにも・・・

今は何が釣れているだろうか??

楽しみに・・・

2016年11月 5日 (土)

オッと、どっこい・・・身の程を知れと・・・・

釣りにはまって、疲れがたまっているのもかかわらず、3日の祭日は、まる一日中、波止で立ちっぱなしではいくらなんでもやり過ぎ・・・

帰宅して、風呂に入ったまでは良かったが、布団に入って、ちょっと一服のつもりが、朝まで爆睡。

結局起きたのは朝の9時・・・

自分としては信じられない!!!

それほど、疲れがたまっていたのでしょう・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!

それでも釣果が良ければ疲れも吹っ飛ぶんだのでしょうが・・・釣り上げた数は多かったのですが、持ち帰れるものは僅か・・・(つд⊂)エーン

祭日の所為で、江の島の波止は人で一杯で、入り込むことがやっとで、釣りをするムードでは???

007(これでも移動するころの状態)

そんなところにも、まだ入り込んでくる始末・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

お互い様なので・・・

折角来たので、何とかと場所を変えてはみましたが、どこもいつもの場所には入れずに。

掛かってくるのは雑魚ばかり、それに輪をかけて、フグたちの攻勢で、仕掛けは次々お釈迦に・・・(´Д⊂グスン

こんな大きなハコフグも、ギンポも始めて・・・w(゚o゚)w

010f

周りでは大物が掛かったと注目されたが・・・( ´艸`)プププ


011(調べてみると、美味しいらしいが・・・)


014(ギンポ:江戸前の天ぷらには最高とのことですが??)

その後、大きなタコが掛かったが、皆さんの応援にもかかわらず取り込みに失敗・・・(´;ω;`)ウウ・・・

     ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

移動した場所では時折ハゼが掛かる程度で、ここでは移動しても移動しても、ヒイラギの一荷ばかりで、近くの人があきれる有様・・・(´,_ゝ`)プッ

それ故、粘ったことで、疲れが最高になったのでしょうか??

昨日、今日とゆっくりして、疲れは取ったつもりですが・・・・・

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »