リンク集

« 大磯へ釣りの下見???? | トップページ | 世の中、第一回目の夏休みが終わって、お疲れのようです!!! »

2017年8月 6日 (日)

外来生物の問題は???

外来生物で問題視されている代表的な生き物を思いつくままにあげてみると・・・

   

素人の小生ですらこれだけのものが、すらすらと出てきます。

   

魚類ではブラックバス、ブルーギル、各種アロワナ、アリゲーターガ―、ティラピア、ブラウントラウト、ピラニア、グッピーをはじめとする熱帯魚

   

昆虫ではホソオチョウ、外国産のカブトムシ、クワガタの仲間

アりではアルゼンチンアリ、ハアリなど、蜘蛛ではセアカゴケグモなど、蜂ではセイヨウミツバチ、ツマアカスズメバチ(対馬)、??コバチ(受粉用に導入されたもの)

 

動物ではキョン(房総半島)、グリーンアノール、アライグマ、オオサンショウウオ、ミドリガメ、カミツキガメをはじめとする各種のカメ、グリーンアノール(小笠原)

鳥ではガビチョウ、ソウシチョウ、ワカケホンセイインコ、セキセイインコ、オカメインコなどのインコの仲間

 

植物を上げればきりがない。

   

そして、実態調査、駆除を含めて、この対応を見ると、あまりにもお粗末で、お座なりなために、今ではほとんど、駆除などは不可能と思われることになっています。

 

一部の地方では、ボランティアや子供を巻き込んで、断片的に、細々とやっているというのが現状です。

 

時折、NHKが取り上げたり、民放がバラエティ番組、娯楽番組として、タレントが面白おかしく騒ぎ立てているのを見るにつけ、あまりにレベルの低い認識で、これでは解決は覚束ない。

   

今回のヒアリの侵入についてだけを考えても、今頃、何を騒いでいるのかな。

そしてその対応のお粗末さを・・・

    

たったヒアリだけのことを見ても、外来生物の侵入防止、駆除は????

彼らのアイデア、考えでは無理でしょう!!!

 

 

     *******************

 

では、この侵入防止、駆除は不可能かと言えば、そんなことはありません。

 

簡単なことです!!!

 

もし、本当に侵入、駆除に対して、聞く耳を持つならば、いくらでも具体策が考えられ、実行をすることが可能です。

その際、広がりの度合いによって、時間とコストが必要です。

 

それ以上に重要なことは、国民の意識を変えるという作業(?)が最も大切です。

 

今迄、各方面に提案し、打診してきましたが、行政の意識と同時に、住民、広く言えば国民の意識の無関心と低さに呆れるばかりです。

それ故、これ以上、一人の人間としてはたらきかける努力を空しいものと感じ、中止しました。

そこで、自分としての行動としては、身の回りの人達の意識の正確な認識に役立つような言動に限っております。

 

マスコミの視聴率稼ぎのオーバーな娯楽番組には、何の関心もありません。

オリンピックのためなどという愚かな旗印でしか、取り上げられない意識の低さとその対応に慨嘆しております。

 

 

     ?????????????????????

   

 

実は、一番の外来生物の問題は犬・猫などのペットの問題ですが、これについてはもっともっと深刻な問題で、これこそ日本人の意識レベルの低さを計るバロメーターと言えます!!!

 

このことについては、書いても書いても書ききれない程、酷い問題があります。

しかし、海外の先進諸国の対応を興味深く、関心を・・・・

 

日本でのブリーダーという可笑しな商売???

 

 

     ???????????????

   

 

今問題になっている獣医師を増やそうということでは、食生活などに必須の獣医師が不足しているのではなく、金儲けのためのペットの医師(これを医師とは?・・・笑止)が不足しているということ・・・・

 

 

 

« 大磯へ釣りの下見???? | トップページ | 世の中、第一回目の夏休みが終わって、お疲れのようです!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/65627184

この記事へのトラックバック一覧です: 外来生物の問題は???:

« 大磯へ釣りの下見???? | トップページ | 世の中、第一回目の夏休みが終わって、お疲れのようです!!! »