リンク集

« ハゼの育ち具合を??? | トップページ | スポーツを見ていると、暑い夏も快適です!!! »

2017年8月10日 (木)

これでも自公政権、安倍内閣を支持するという愚か!!!

 

現政権(安倍内閣)とこれだけの癒着の事実が、出てきたにもかかわらず、まだ自公政権を信頼しているという愚かさは、世界の驚きでしょう!!!

 

しかも、これらの事実を暴き出してきたのは、野党の努力によるものですが、その野党を支持しないという驚き!!!

 

この内容をこの国の国民はテレビというマスコミの娯楽番組と考えているのだろう!!!

 

これ等を治してくれるのは野党以外にありえないという政治の基本が、民主主義が全く解っていない民主主義を理解できない平和ボケ国民と言えるでしょう。

 

敗戦で棚ボタで、押し付けで民主主義という名目だけの仕組みを与えられたので、形式だけ、仕組みだけの民主主義が今、化けの皮がはがれている。

 

そのことを世界は『日本は戦前と何にも変わっていないし、実態は民主主義国家ではない。国民が超保守、変革を好まない国民である』と感じている。

 

それ故、今や先進諸国は日本の首相を信頼していないし、国家すら、信頼できない、信頼に値しないと見限っている。

 

それは、外交(?)の場に於いて、まともな先進諸国のトップは安倍首相を全く相手にしないし、話もしない、信頼もしていない。

 

そのことは、形式的に会談?(立ち話)していることに如実に表れている。

 

世界では、どんなに有名で努力しているトップであっても、一つでも人間として可笑しい事実や、特に癒着という事実があれば、それがマスコミ報道であっても、そのトップは一気に信頼を失い、野党に変えて、お灸をすえるというか、信頼のできる政党などに期待するという民主主義の仕組みを利用して、国民の意思を表すということを選ぶ。

 

この世界の姿を見るにつけ、日本の民主主義の底の浅さを慨嘆している。

 

どんな野党であっても、政権が不正をした場合には、それをただすことを野党に期待、やらせることで、二大政党などの仕組みが育って行くものでしょう。

 

その意味で、せっかく政権を手に入れた民主党(野党)は、長く野党であったために、それこそ岩盤規制という官僚の抵抗のために、また、自然災害という不幸な事態があったために、彼らの政策をすぐには実現できなかったというのを、直ぐに信頼できないと考えて、元の巨悪を積み重ねてきた自民政権を選び、信頼するという≪愚かさ≫に、あきらめに似た思いを・・・!!!!

http://www.asahi.com/articles/ASK86552JK86PTIL00W.html?iref=comtop_list_pol_n02

http://www.asahi.com/articles/ASK885H4QK88TIPE029.html?iref=comtop_favorite_02

« ハゼの育ち具合を??? | トップページ | スポーツを見ていると、暑い夏も快適です!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600226/65646585

この記事へのトラックバック一覧です: これでも自公政権、安倍内閣を支持するという愚か!!!:

« ハゼの育ち具合を??? | トップページ | スポーツを見ていると、暑い夏も快適です!!! »