リンク集

日記・コラム・つぶやき

2018年2月17日 (土)

≪今日の日記≫

 

今日は、ある方のトークショーに・・・・

   

長年気にかかっていたこと、念願だったことが果たせて、大きな心のつかえが取れて、ほっとしました。

   

お父上とは、人生の先輩ですからおこがましいですが、はじめてお会いした時から、なぜか心が通じ合えるというか・・・・・・それから10数年のお付き合い。

 

その方が亡くなられてもうかれこれ?年。

ご子息のことを何より気にかけ、ご心配されていました。

また小生の趣味と相通じると思われたのか、その作品をこっそり見せていただいたり・・・

そんな嬉しいこともありました。

  

そのご子息本人様とこのFBを通じて偶然巡り合いました。

そしてお目に掛かりたいと申し上げてからちょうど一年の今日、短い時間でしたが、お会いでき、その意をお伝えすることが出来たことが何よりの思いでした。

  

お父上の心配はご無用で、立派にご活躍をされている姿を拝見し、さぞ頼もしく思われているものと。

   

これからは、ご子息としてではなく、一人の友人として、いやファンとして作品を楽しませていただこうと!!!

   

ここではお名前も書きませんが、そんな心休まる一日だったことを・・・・

2018年2月13日 (火)

また~~~応援団長が松岡修三に???

今回の冬季オリンピックの応援団長が松岡修三に???

 

また~~~

駄目だ!!!

   

彼が表に出ると必ず負ける!!!

 

彼が応援したり、解説をすると不思議に、100%勝てない???

  

そのことを彼が自覚していないことが問題なのです。

  

(実は、彼は現役時代も同様でしたが・・・)

   

その原因は、日本のマスコミの姿を代表する姿そのものなのです!!!

   

詳しく述べる必要がないくらい酷いものです。

  

海外のメディアもそれを面白おかしく報道していますよ・・・苦笑

  

彼がスポーツマンだったことを忘れてしまう愚かしい姿・・・(笑)

   

   ????????????????

  

そして、オリンピックはまだ始まったばかりですが、見事に・・・・

  

彼を応援席や解説者に出さないことが必要ですよ。

   

どうしてなのか??皆さんも考えてみてください???

   

またの機会に、どうして日本選手が勝てないか、日頃の力を出せないか?

  

欧米の選手が本番で自己ベストを連発することから、原因と解決策が見えてきますよ!!!

2018年2月11日 (日)

野菜農家とコメ農家の違いを????

野菜農家とコメ農家の違いを????

タブーかもしれないが敢えて書きましょう!!!

 

    *****************

   

かねがね気になっていて、可笑しいと気付いていることに野菜の高騰!!!

マスコミで天候不順で野菜が高騰するというニュース、情報???

  

そもそも農家は何の野菜をいつ収獲するために植えつけるのだろう??

それはどうしてそうするのだろう??

 

お米の場合はもともと一年に一回、様々な事情、経験から植え付け時期を決める。

そして、天候によるとはいえ、決まった時期に収穫する。

場所や種類によって少しは収穫時期が異なるとはいえ、農家の勝手に大きく収穫時期などをコントロールすることはほとんどできないと思われる。

それ故、お米の価格はほとんど安定している。

  

しかし、野菜は短期間に収穫できるゆえに、農家の判断で如何ようにもコントロールできる。

そのため、植えつける農家が多ければ、収穫時期が重なり、価格は変動する。

何を植えるか、いつ植えるか、その上、同じ野菜でもどんな種類を植えるかにもよって、いろいろに変わる。

 

まさに野菜農家は投機的な事業と言える。

その地域の、他の野菜農家の植えつけ状態を見ながら、野菜の種類や植え付け時期を決める。

  

仮に多くの農家が集中的に植えつけたために、収穫時期が重なってしまう時には、価格は下がる。

その時には、出荷を調整して、価格の下落を防ぐ。

時には、収穫した野菜を出荷しないで、トラクターで踏みつぶしたり、埋めたりする。

 

     ????????????????

    

数日前にも、すぐそばの畑に、いつでも収穫できるキャベツやニンジンが採られないで畑でそのままに。

さらには、サトイモ、ニンジン、キャベツ、ハクサイなどが破棄されて、山積みで凍り付いていていました・・・何故???

すぐそばに八百屋やスーパーがあるのに・・・

 

     ????????????????

       

それにより、価格の下落を調整する。

それを知らずに野菜が不作として消費者は高い野菜を買わされる。

  

今年の野菜の高騰はそんな農家の身勝手な調整により、如何にも野菜がとれない、雪などで出荷できないとして、信じられない価格の野菜がスーパーに並んでいた。

   

そこで本当に不作なのかどうかを確認するために、あるところに行きましたら、何と、普通(?)よりは少し高めでしたが、スーパーの半額で、しかも新鮮で立派な野菜がいろいろに、いくらでも売られていました。

  

どうして???

  

詳しくはここには書けませんが、上記のような農家の出荷調整が行われていたのです。

  

それを如何にも正当化するように、農家の関係者は知ったかぶりをしていつも言い続けていました。

余りに酷いことをやっている実態を知っていましたので、そのことを一般の方のいるところで、野菜は決して取れないのではなく、出荷調整しているということを言いましたら、その後、小生の前では全く・・・・

   

キャベツ1個が中くらいで800円くらいしている時に、普通サイズのものが300円台で、大根は4分の1が180円くらいしている時に、1本の少し小さめが200円でした。

  

決して、安売り店ではなく、正規のお店です。

それも流通大手の売店ですよ。

   

それならどうしてそのような情報を流さないのだろうかと言えば、そうすれば野菜農家から品物を提供してくれなくなるからできないという???

  

このことはつい半月ほど前の一番野菜が高騰し、品薄と言われていたときの話です。

  

その後、あっという間に普通価格に下がってしまったことは皆さんご承知の通りです。

  

このように野菜の農業は、農家の考え方一つでどうにでもコントロールできるのです。

   

農業の衰退などと言って企業家に大規模農業を進めて、税で支援していますが、コメの農家と野菜の農家とはこれほどの違いがある。

   

お米の農家については大変な苦労と外国との価格差などで支援をしなければ日本の農業は立ち行かなくなっているので、支援の手が必要でしょう。

 

一方、米の農家をやめて、田を大手企業に売りとばしたり、野菜農家に転向している農家については条件が全く違うので、その支援の在り方については根本的に考え直す必要があるでしょう!!!

そうそう、都会の農家は田畑を余りに余っているマンションやアパートを今も建て続けて、自身の相続対策を・・・・

        +++++++++++++++++++

この後、今朝、農業ジャーナリストと言い方が言っていた、野菜高騰の原因を書きましょう!!!

 

今の政治に加担する話ですがね・・・・

2018年2月 9日 (金)

結局、初場所の大相撲は見ることなく終わりました。。。今後も見ないでしょう!!

   

モンゴルの仲間の鶴竜に優勝をとらせて、引退を止めようとした白鵬のもくろみ(?)ははずれてしまいました。

 

鶴竜が横綱になるときに、それまで全く白鵬に歯が立たなかった(その後も・・・)にもかかわらず、横綱昇進のかかった2場所だけ白鵬が連敗した時に似ています。

 

横綱の実力のなかった稀勢の里もやはり直前の2場所だけ白鵬が負けたり、休んだりしたために横綱に昇進したが・・・・

もっと言えば、そんなに稀勢の里が強くて、人気があるなら横綱にしてあげようじゃないか!!

成ってみれば、横綱はどれほど大変なことかわかるだろう・・・・と。

   

怪我を理由にしているが、要は弱い横綱を作ってしまっただけで、稀勢の里の引退を早めることになるでしょう。

大関においておけば、名大関として名を残したはずなのに、あたら日本人の横綱を作りたいために・・・・

  

その後の傷害事件、そして相撲協会の実態を見るに、大相撲は興行(見世物)であって、純粋なスポーツでないことが明白となり、スポーツとして期待して楽しんできた思いが・・・・空しい

  

国技としての相撲を残すのであれば、日本人だけのものにしておき、スポーツとしての相撲は世界選手権などで争えばいいのではないか。

現に女性の相撲では世界で日本人は勝てないとか????

男性も多くの外国人が参加したら、日本人は勝てますかな????

  

別の世界でも囲碁、将棋で日本人が勝てなくなってきている・・・

 

 

 

2018年2月 4日 (日)

『恵方巻き』という愚かな流行!!!

早くもこれが・・・・

この現実をあなたはどう考えますか???

 

https://www.asahi.com/articles/ASL214VDCL21UTIL01L.html?iref=comtop_favorite_01  

2018年2月 3日 (土)

ハル、春ですね!!!

朝起きてサッシを開けて驚き・・・

一昨日の雪、昨日の寒さから、一転、暖かい日差しに、白菜漬けのために日に干しました。

006

(年末にいただいた野菜のお蔭で、ここまでほとんど野菜は買わずに来ました・・・感謝)

まさに『三寒四温』。

日ごとに暖かさを増す日差しに、体内のセンサーはもうウズウズしてきました・・・(笑)

  

室内のワーディアンケースの中では先日咲いたディグビアナの蕾が次々と大きくなってきました。

003


001

毎年やっと一つくらいしか咲かなかったのですが、ようやく気難しいこのランの性格が判ってきたようで、今年は4つの開花が見込めます。

今年はさらによく育てて、来春には・・・・・欲張りに(笑)

  

今年の冬はクンシランを室内に入れてあげないで、エアキャップで寒さ避けしただけでしたが、いま下向きに咲く原種のクンシランが次々と咲いています。

今年はまた株分けをして、ご希望の方にお分けしようと思っています。

56株を・・・。

  

黄花の方はまだ蕾が見られませんんが、春には・・・

   

    *********************

   

近いうちにビーチコーミングと釣りを組み合わせた旅をしようと・・・

  

今年は今迄の単目的の旅ではなく、多目的(?)な旅をすると新年の???を立てましたが、その第一弾を!!!

  

まずは佐渡を考えていましたが、裏日本があまりに荒天続きのために、太平洋岸の暖流を。。。。

  

佐渡には今年中には。

そして、憧れの紀伊半島にも・・・

三陸も能登半島も行きたいな・・・欲張りすぎかな・・・苦笑

 

 

 

2018年2月 1日 (木)

昨夜は皆既月食を・・・

023

027

029

037

   

赤黒いお月様を見上げて、何を思う???

   

何度も何度も夜空を見上げていましたが、何となくすっきりしない月食というもの・・・

  

デジカメで、脇をしめて何度も挑戦・・・

皆さんの映像と見比べながら、こんなものかな????

   

今朝はこのところ習慣になっている朝寝坊をして・・・

電話のベルで叩き起こされて、またもホームセンターへ。

売り場をぶらぶらぶらぶら・・・

 

帰路はお好みのケーキ屋さんで毎度おなじみの大きなシュウクリームなどを買って、冷たい小雨の降る中を、最後は久しぶりの回転寿司で遅い朝食を・・・

  

お風呂を沸かして温まったあと、昼寝を・・・庄助さんそのもの・・・(笑)

先ほど夕食を・・・

  

雪が降ってきたみたいですね???

 

ブリーダーという動物の売買業者に重い責任を負わせなさい!!!

人間が同じ哺乳類を勝手に商売の糧にすることに、人身売買と同じレベルの国民性を感じる。

 

https://www.asahi.com/articles/ASL1Y6TH8L1YUCLV01M.html?iref=comtop_8_01

   

 

ブリーダーという商売の実態を見れば、自分の子供をどんな家庭(飼い主)かわからないところに売り渡される現状は、日本がいかに先進国の意識レベルからかけ離れたレベルであることを知るべきでしょう。

 

犬や猫と、小鳥や虫を飼うこととは同じだともいえますが、感情を持ち、家族同様に懐いてしまう犬猫は人間が都合よく改良したために、彼らは今や家族と同様の感情を持っていると言える。

  

欧米ではブリーダーと言われる仕事には大きな責任を持たせて、負わせる社会がある。

単なる営利事業としてではない。

  

彼等には買主を決める際に、数か月もその飼い主の資質をチェックすると言われている。

更には、どうしても飼えなくなった時には、新しい飼い主を探すとか、生涯を責任を持つということまで・・・

  

何でも営利事業として、流行の商品として犬猫を扱う国民性、民度に精神面でのレベルの低さを・・・・

  

今では、繁殖されて、飼われた犬と猫が、流行が終わったとして、年に数十万が保健所で処理されているという事実を聞くたびに、街で彼らを飼っている時の姿と心の裏で持っている冷酷な感情を想像するたびに、飼い主から目をそむけてしまう自分がいる!!!

  

皆さんも、そんな≪家族≫を見かけるたびに彼らの本当の幸せを願ってやってほしい。

   

先日ホームセンターに行った時には、少し成長してしまっているために、売れ残って、随分価格を下げられていましたが、今日もホームセンターのケージの中で無邪気に遊んでいる日本犬の子供が、飼い主が決まったと書かれていましたことに、良かったなと思う反面、この子の将来は????

2018年1月30日 (火)

身体慣らし。。。。。

ようやく体調も回復したので、身体の慣らしのためもあり、ホームセンターへ。

 

途中、早くも梅の花がほころんでいました!!!

確実に春が・・・・

007


005



001

  

そんな花売り場には様々な花が咲き競っていました。

このトラディスカンチャは初めて見る可愛いものでした。




015

残り物のクロッカスの球根を買って・・・・

  

スイスの氷河の上で咲いていたクロッカスを思い出しながら植え付けを。

   

動きながら少しづつ体調の回復を図っています・・・

 

回復のために鍋物を。

 

017

2018年1月26日 (金)

平常に戻す・・・・・・

23日(火):一週間ぶりに床を払って、日常生活に戻しました。

24日は所用を片付けに、電車にも乗って身体を屋外の空気に馴らすために・・・

天気は快晴ですが、空気は冷たく、ぶり返しを警戒しながらの外出でした。

その後、通常の仕事にもつき、身体の慣らし運転も順調に・・・

  

このところ身近な方々の体調は順調という人は誰一人いないという異常な状態が続いていますので、気を付けながら・・・・

   

最も異常を感じたのは、室内で居る時に、ズボンやセーターにゴミ(?)が沢山ついていました???

はらってみても、ゴミが落ちないばかりか、ますますゴミのようなものが沢山吸い付いてくることです??

そんなに付近にゴミが散らばってはいないし、前日、掃除機を回したばかりでした。

 

ふと、目の前の湿度計を見ると、19%という異常値でした・・・見間違いではないかと再確認しても???

このところ、冬でもあり、エアコンも点けっぱなしだったせいもありますが、通常はそれでも30から40%を行ったり来たりくらいでした。

   

これでは人間の身体は健康にはいられないでしょうね。

     

早速、隣の部屋なども解放したり、室内のワーディアンケースや鉢植えに水をやったり、また洗濯物を干してみたり・・・・

1時間後には30%台に戻って、衣服に付く埃(ゴミ)も無くなりました。

      

日差しは春ですが、気温は低く、その後、散歩がてら、ホームセンターに買い物でも。。。。

   

背中に当たる日差しは暑いくらいですが、陰に入るとその冷たさは身を刺すくらいでした。

それでも久しぶりの外出は身体にいい影響を与えたようで、今朝からの体の動きは軽くなっています!!!

  

 

 

 

より以前の記事一覧