日記・コラム・つぶやき

2017年8月19日 (土)

世界には愚か者のトップが・・・その筆頭も言うべきトランプ大統領、そして安倍首相

気違いトランプの暴走を止めるどころか、仲よくし、煽るという愚かな安倍首相の言動が、こんなことに発展している!!!

巨悪隠しの内閣を、早く、野垂れ死にさせなくては・・・

国民よ、目を覚ませ!!!!

...

2017年8月10日 (木)

これでも自公政権、安倍内閣を支持するという愚か!!!

 

現政権(安倍内閣)とこれだけの癒着の事実が、出てきたにもかかわらず、まだ自公政権を信頼しているという愚かさは、世界の驚きでしょう!!!

 

しかも、これらの事実を暴き出してきたのは、野党の努力によるものですが、その野党を支持しないという驚き!!!

 

この内容をこの国の国民はテレビというマスコミの娯楽番組と考えているのだろう!!!

 

これ等を治してくれるのは野党以外にありえないという政治の基本が、民主主義が全く解っていない民主主義を理解できない平和ボケ国民と言えるでしょう。

 

敗戦で棚ボタで、押し付けで民主主義という名目だけの仕組みを与えられたので、形式だけ、仕組みだけの民主主義が今、化けの皮がはがれている。

 

そのことを世界は『日本は戦前と何にも変わっていないし、実態は民主主義国家ではない。国民が超保守、変革を好まない国民である』と感じている。

 

それ故、今や先進諸国は日本の首相を信頼していないし、国家すら、信頼できない、信頼に値しないと見限っている。

 

それは、外交(?)の場に於いて、まともな先進諸国のトップは安倍首相を全く相手にしないし、話もしない、信頼もしていない。

 

そのことは、形式的に会談?(立ち話)していることに如実に表れている。

 

世界では、どんなに有名で努力しているトップであっても、一つでも人間として可笑しい事実や、特に癒着という事実があれば、それがマスコミ報道であっても、そのトップは一気に信頼を失い、野党に変えて、お灸をすえるというか、信頼のできる政党などに期待するという民主主義の仕組みを利用して、国民の意思を表すということを選ぶ。

 

この世界の姿を見るにつけ、日本の民主主義の底の浅さを慨嘆している。

 

どんな野党であっても、政権が不正をした場合には、それをただすことを野党に期待、やらせることで、二大政党などの仕組みが育って行くものでしょう。

 

その意味で、せっかく政権を手に入れた民主党(野党)は、長く野党であったために、それこそ岩盤規制という官僚の抵抗のために、また、自然災害という不幸な事態があったために、彼らの政策をすぐには実現できなかったというのを、直ぐに信頼できないと考えて、元の巨悪を積み重ねてきた自民政権を選び、信頼するという≪愚かさ≫に、あきらめに似た思いを・・・!!!!

http://www.asahi.com/articles/ASK86552JK86PTIL00W.html?iref=comtop_list_pol_n02

http://www.asahi.com/articles/ASK885H4QK88TIPE029.html?iref=comtop_favorite_02

2017年8月 9日 (水)

民進党の今後????

民進党の今後については、党内野党のような人物は追い出して、まとまることでしょう!!!

 

     ********************

 

枝野氏の考え方が、民進党の、国民の望む方向、道では・・・

     

彼は民主党が政権をとる前から、政権をとってからも、ぶれていない政治家の数少ない一人・・・!!!

また、忍耐強い政治家と見える。

原発事故の対応では、地道に、正論で、素晴らしい働きを見せ、政権を支えていた。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017080800787/

http://www.asahi.com/articles/ASK884VJ6K88UTFK00L.html?iref=comtop_list_pol_n0

 

前原氏はぶれる・・・

    

政権時代、やん場ダムの対応を見れば、自ずから彼の政治家としての姿が見える。

彼は民主党時代から、党として決まったことを支えないで、内部にいながら混乱させてきたように???

http://www.asahi.com/articles/ASK875F51K87UTFK00J.html?iref=pc_rellink

 

党内野党のように・・・・

むしろ、自民党でも右寄りくらいの政治家??

今回の選挙に負ければ、自民党に入るか、自公寄りのグループに行くのではないか。

細野氏と同様に・・・

     

2人共にルックスもいいし、しっかり支えて来ていれば、今頃、民進党はもう少し支持されていたのではないかな。

 

2017年8月 7日 (月)

世の中、第一回目の夏休みが終わって、お疲れのようです!!!

7月の終わりから今週初めまでの夏休みの方が、帰ってきました。

しかし、家庭サービスにお疲れなのか、チョット顔色が冴えませんね!!!

今はどこに行っても混雑ですから、疲れは倍増しますね。

     *****************

それ故、今は観光地や人の集まるところへは行かずに、日頃行けない身近な所へショッピングや買い物を・・・

食べることと休養を第一に、お盆が終わるあたりまでは身の回りの整理などを・・・

今年やってみましたミニ・家庭菜園は順調に生育し、トウガラシ類は何回も収穫しました。


004


006

009

タカノツメは真っ赤に色づいてきました。

005

パプリカ、ピーマンはすでに2回目の実りが楽しみです。

また、オクラは、ここ数日、急に成長を早めて、蕾が出てきました。

今年は日差しも雨も適当で、鉢植えの成長は今までになく順調ですから、木の充実が良いですね。

2017年8月 6日 (日)

外来生物の問題は???

外来生物で問題視されている代表的な生き物を思いつくままにあげてみると・・・

   

素人の小生ですらこれだけのものが、すらすらと出てきます。

   

魚類ではブラックバス、ブルーギル、各種アロワナ、アリゲーターガ―、ティラピア、ブラウントラウト、ピラニア、グッピーをはじめとする熱帯魚

   

昆虫ではホソオチョウ、外国産のカブトムシ、クワガタの仲間

アりではアルゼンチンアリ、ハアリなど、蜘蛛ではセアカゴケグモなど、蜂ではセイヨウミツバチ、ツマアカスズメバチ(対馬)、??コバチ(受粉用に導入されたもの)

 

動物ではキョン(房総半島)、グリーンアノール、アライグマ、オオサンショウウオ、ミドリガメ、カミツキガメをはじめとする各種のカメ、グリーンアノール(小笠原)

鳥ではガビチョウ、ソウシチョウ、ワカケホンセイインコ、セキセイインコ、オカメインコなどのインコの仲間

 

植物を上げればきりがない。

   

そして、実態調査、駆除を含めて、この対応を見ると、あまりにもお粗末で、お座なりなために、今ではほとんど、駆除などは不可能と思われることになっています。

 

一部の地方では、ボランティアや子供を巻き込んで、断片的に、細々とやっているというのが現状です。

 

時折、NHKが取り上げたり、民放がバラエティ番組、娯楽番組として、タレントが面白おかしく騒ぎ立てているのを見るにつけ、あまりにレベルの低い認識で、これでは解決は覚束ない。

   

今回のヒアリの侵入についてだけを考えても、今頃、何を騒いでいるのかな。

そしてその対応のお粗末さを・・・

    

たったヒアリだけのことを見ても、外来生物の侵入防止、駆除は????

彼らのアイデア、考えでは無理でしょう!!!

 

 

     *******************

 

では、この侵入防止、駆除は不可能かと言えば、そんなことはありません。

 

簡単なことです!!!

 

もし、本当に侵入、駆除に対して、聞く耳を持つならば、いくらでも具体策が考えられ、実行をすることが可能です。

その際、広がりの度合いによって、時間とコストが必要です。

 

それ以上に重要なことは、国民の意識を変えるという作業(?)が最も大切です。

 

今迄、各方面に提案し、打診してきましたが、行政の意識と同時に、住民、広く言えば国民の意識の無関心と低さに呆れるばかりです。

それ故、これ以上、一人の人間としてはたらきかける努力を空しいものと感じ、中止しました。

そこで、自分としての行動としては、身の回りの人達の意識の正確な認識に役立つような言動に限っております。

 

マスコミの視聴率稼ぎのオーバーな娯楽番組には、何の関心もありません。

オリンピックのためなどという愚かな旗印でしか、取り上げられない意識の低さとその対応に慨嘆しております。

 

 

     ?????????????????????

   

 

実は、一番の外来生物の問題は犬・猫などのペットの問題ですが、これについてはもっともっと深刻な問題で、これこそ日本人の意識レベルの低さを計るバロメーターと言えます!!!

 

このことについては、書いても書いても書ききれない程、酷い問題があります。

しかし、海外の先進諸国の対応を興味深く、関心を・・・・

 

日本でのブリーダーという可笑しな商売???

 

 

     ???????????????

   

 

今問題になっている獣医師を増やそうということでは、食生活などに必須の獣医師が不足しているのではなく、金儲けのためのペットの医師(これを医師とは?・・・笑止)が不足しているということ・・・・

 

 

 

2017年7月26日 (水)

いま立ち上がれ本当の政治家よ!!!

野党にとって、これほどのチャンスはないと言えますが・・・・

こんな時に内紛をしている愚かな民進党。
『烏合の衆』と名前を変えたらいいでしょう。

...

千載一遇のチャンスを、棚ボタでいただいたにもかかわらず・・・

世界の、世の中の流れ、国民の要望、期待が何であるかを読んで、それを政策として掲げてゆくのが政治家、政党であるはずが、内輪もめをしている愚かな民進党。

内輪もめをしている民進党を見越して、自民党は選挙をしようとしている。

誰でもいい、(小池を見ればわかるでしょう)、国民の望む政策を掲げて、新しい政党を立ち上げ、それに全面的に賛同する人間だけを集めて、間もなく来るであろう解散、選挙に立ち向かえば、今なら必ず勝利は間違いないでしょう!!!

風を読むことが政治家にとって最も必要なセンスでしょう!!!

旗印に

≪一般市民に優しい政治を実現する政党≫

*どんな国を作るかを明確に政党の旗印にする。
*国会のない時間は全ての議員は街に出て、国民の声を聴き続け、それを政策に反映する。

具体的政策は、いろいろありますが・・・(夢のある国家にする政策を、夢であってもいい、掲げること)

・本当の景気回復を目指す政策を・・・・公募も
・地方の活性化に具体的な政策を・・・・公募も
・原発即時全廃
・天下り禁止・・・役人もすべて、ハローワークで
・若者に期待を持てる政策を・・・・公募する
・老人にも夢を持てる政策を・・・・公募する
・政党助成金の廃止
・公務員、政治家の年金と一般国民との年金の完全一本化・・・莫大な支出減となる
・癒着(贈収賄)犯罪に厳罰を
・外国への莫大な無為な資金提供を止める・・・見直す
・本当に付き合える先進諸国と仲良くする
・政権の人気取りのオリンピックや万博などに貴重な税金を使わない・・・見直す
・地球温暖化防止のための施策を具体的に、即時実行する
・国家機密以外は、全ての情報は直ちに公開し、誰でもが見られる様にする。
などなど・・・・

即刻、立ち上げれば、国民はそれを待っている!!!

2017年7月25日 (火)

ここ横浜では雨降らずに困惑しています・・・・

今朝も水遣り・・・
    
大雨で災害の出ているところの方々には申し訳ないですが・・・・
     
こちらでは雨が降らずに水源に水がなく、節水を宣告されているということはあまり報道されませんし、知られていません・・・・...
    
先日、一度だけ夕立はありましたが、長く雨が降らない日々が続いています。
降り過ぎるのも困りますが、雨が降らないのはもっと(?)大変です。
このことは、毎年毎年、雨が降らず水不足であった数年前を思い出していただければ・・・・
   
飲み水もそうですが、農業をされている方にとって水不足の深刻さは推測の域を出ませんが、深刻です!!!
   
その結果、農産物の価格が高騰し、家庭の経済を直撃します。
また、牧草不足で高い飼料を購入しますので、間接的に乳製品の価格も・・・
       
結果的に輸入食品に頼ることになり、日本の農産業がダメージを受けることになります。
   
    *******************
    
思えば、いにしえから、為政者、名君と言われる方々は、治山治水が最大の仕事であったと言われています。
   
そのことから、現在の政治家、行政は目の前の国民の関心を引くためにだけ、政策を企画し、それを無難に施行することだけに注力してきました。

国土の保全のための長期にわたる、基本的な治山治水事業を地道に実行してこなかったことが、最近の度重なる災害につながっていると考えています。
  
今の災害の不幸を乗り越えて・・・・、今後の政治家の選択とともに、行政に対して、厳しく仕事をするように【しつける】ことを!!!!
   
行政を動かす方策は、またいつか・・・・

世界に恥をさらす安倍政権・・・いやいや、日本国民ですよ!!!

ラジオを聞いていて、呆れて・・・
   
こんなことがまかり通る国は、先進国と言われる国では、日本しかないでしょう!!!
恥かしい・・・・
     ...
どうして司直の手が入らないのかな???
ロッキード以上の巨悪なのに・・・

2017年7月 6日 (木)

3日:暑さの中、都内散策・・・築地場外、相撲博物館、回向院などなど・・・

酷い暑さを予測して、仲間と予定していた釣りはやめて、かわりに、ぶらり、都内散策を・・・・

疲れはしましたが、満足な一日でした!!!

  

  ***********************

    

まずは、いま話題の築地場外の店を歩き、食事を

その後、両国の江戸博物館に。

時間があれば、東京駅周辺の各県のアンテナショップを。

   

    ***********************



   

東銀座駅下車。

Photo


002f


02558_



02557_

02559_


02556_






気温も湿度も高い。

築地に向かう途中、歌舞伎座の売店で遊ぶ。

三原橋を過ぎて、築地場外市場のあたりまで来ると、人ごみが見える。

   

02562_

わざと梱包材などをひどい状態にしているとしか思えない雑然としたスラム街(?)の中を、ぶらぶら歩きまわって・・・・

02562__2


02563_


02564_


02566_


02566__2


02567_


02567__2


02568_


02574_


02575_


02576_

 

 

02569_




02569__2


02570_


02570__2


02570__3


02570__4


02570__5


02571_


02572_


02573_


02573__2




02578_

02573__3

    

午後1時になり、オフィスからの食事客が居なくなったのを見計らって、仲間の希望で、あの寿司屋に入った。

02577_

02580_

02581_

いつもはテレビなどで騒ぎ立てる店には行かないのですが・・・・

予想外に美味しく、質も良く、満足でした。

仲間は暑いあついと騒いでる割には、ビール(アルコール)を飲んでいました。

小生はお茶!!!

昼の寿司屋はお茶に限る。

      

狭い路地が迷路のようになっているところを、人ごみをかき分けて。

ここはどこの国???

戦後の闇市を思い起こさせる・・・、東南アジアの???市もそうなんでしょう・・・

これだけ外国人も含めて、人が集まるのであれば、場外の商店は、豊洲に移転はしたくない気持ちは理解できるが????

    

これが日本の生鮮食品を扱う国内最高の市場の姿と思われているのは悲しいし、日本を代表する首都の食の台所・・・殿堂??と思われては情けないね!!!

 

そう思って外国人は来るという。

皆さんも行かれたことがあるならば・・・・

   

あの喧噪、ゴミゴミした姿、ここだけ治外法権のような街のルールには、辟易しました。

映像から推測してみてください。

   

昔、立ち寄ったおりには、近くの勤め人や市場関係者が立ち寄って食事をしていた静かなところとは、あまりに変化していたのには驚きました。

   

もう、今後行くことは無いだろうと・・・・苦笑

    

次に、両国の江戸博物館に向かいましたが、目的地に向かう経路があまりに煩雑で、聞く人ごとに違うことを教えられて、これが国際都市の交通機関の状況だと、怒りを通り越して、あきれてしまった。

それも全て、鉄道の駅員の話でした・・・ムカ~~

結局、4か所の駅員の言うことががすべて違っていて、たったこれだけのところに行くのに、ぐるぐる回されて1時間近くかかって、結局XXXでした。

     

日本人がこれですから、外国人はどうにもならないでしょうね???

そんな声には聴く耳を持たないのか。

それとも、3流国日本はこんなものと思われているとしたら、もっと情けない!!!

都知事よ、お供を連れないで、公用車じゃなく、公共交通機関で目的の場所を移動してみては・・・・目的地に着けるかな???

     

その上、着いた江戸博物館は休館日で、次々やってきた外国人が残念そうに帰って行きました・・・以下、我々も同様ですが・・・

今では、公共施設はどこに行ってもほとんど月曜日が定休です。

    

せめて、同じ地域の公共施設は調整して定休日にするくらいの融通性と知恵があってもいいのではないですか

特に外国から来られた人にはそれくらいの対応が・・・

     

そこで、隣の相撲博物館に行きましたら、今度は何かの映画の催しで一般人は入れないという。

仕方なく、付近を散策することにして・・・

でも、かえって今迄見てなかったところを回れて、良かった・・・

     

回向院に向かう歩道には、こんなものも。

016


015



013



011



004



00

特に、回向院では思わぬいろいろを見て、知って、次につながる収穫がありました。

相撲関係の方のお寺とばかり思っていましたが、双葉山が関脇時代に寄進した??力塚の碑、義賊と言われた鼠小僧次郎吉の墓、犬猫鳥などの弔いの施設などなど、意外なものを。

     

020


021





021_3


034


033


らに近くに、忠臣蔵の悪役で有名な本所松坂町の吉良上野介の上屋敷跡、そこには彼を守って死んだ武士の名前も。

四十七士のみが有名ですが、こんな一面も・・・

0


040


040_2


041


     

暑さも厳しいので、ここまででぶらり歩きは終了として、いつも通り、締めくくりに仕上げを新橋で・・・

    

メジャーな施設、また、いつもの自然散策、釣りではないスケジュールもまた楽しい一日でした!!!

     

シャワーを浴びて、ひと休憩と・・・電話で目が覚めましたら、午後11時でした。

それから、のこのこ起きだして・・・・

今朝は9時前まで爆睡

 

2017年5月31日 (水)

世界のゴミの??%が日本製品・・・恥かしい・・・

自然界にまき散らされて、地球をゴミダメにしている人類。

今回の調査によれば、特定に地域ですが、そのゴミの18%が日本製品ということが・・・

自然資源が世界で最も乏しい日本が化石燃料や熱帯雨林などを大量消費して、それらをゴミとして地球上にまき散らしてきた。

今まだ、節操もなく・・・・

世界の恥知らずと言われている!!!

http://www.asahi.com/articles/ASK5K5RL2K5KULBJ014.html?iref=comtop_photo

より以前の記事一覧