植物・花

2017年11月26日 (日)

鉢植えの冬対応ができましたので、ほっと・・・

この時期、寒暖差が大きく、うっかり屋外に出しておくと、一晩で凍結し、枯死することもあります。

それ故、徐々に寒さにも会わせながら、ぎりぎりまで室内に取り込むのを待っていました。

今年は手入れが細かくできましたので、少ないですが、それぞれに十分に・・・

そんなことをしながら、年末があっという間に。

今日も好天気で日差しも暖かいので、出してあげたり・・・

既に室内はいつも通りジャングル状態です!!!

ランの開花も順々に。

シルホに続いて、ミニカトレアが咲いています。

今年は夏の生育が良かったディグビアナもシースが沢山出ていますが、空でない事を???

更に、念願のカクチョウランの黄花に花芽らしいものが見えますが???

その他ももしかしたら開花も期待できるかも???

2017年11月13日 (月)

『シルホペタラム. エリザベスアン'バックルベリー'』がよく咲いています・・・

『シルホペタラム. エリザベスアン'バックルベリー'

Cirr. Elizabeth Ann 'Bucklebury' AMRHS

047


038



024



023



021



016

   

が今年も咲いています。

シルホぺタラムの中では、花が特に大きく、派手ですから、未だに人気の種類です。

育て易く、丈夫でよく咲いてくれます。

   

株分けしたものがありますのでお頒けします。

2017年7月30日 (日)

我が家の夏の楽しみ!!!・・・3つ目

我が家の3つ目の夏の知らせ!!!

010_2

006_2

003

それは≪ハマゴウ≫の開花です。

海浜の砂地に根を張って群落を作っています。

しかし、こんなに素晴らしい花が皆さんの鉢植えの仲間に入っていないのは残念です。

花もいいですが、葉も可愛いですよ。

一枝を採ってきて3年目ですが、翌年から咲いてくれました。

小物盆栽にできれば素晴らしいですが・・・・

    

    ******************

     

目の前の土手には、いつの間にか≪オニユリ≫が咲いていました。

013


012

これも夏を代表する花ですね。

今は大型のユリや交配種の変わった色のユリが好まれますが、やはり野にあるユリがいいですね。

ヤマユリ、ササユリ、伊豆諸島のタメトモユリ(サクユリの変種?)など。

 

2017年7月29日 (土)

ミニ・菜園も収穫の時期・・・・・???

ミニ・菜園も成熟の時期かも???

   

小さなプランターに3本も植えましたので、充分成長できずに可哀想なことをしています。

ピーマンは10個ほど採れましたし、パプリカは始めて採れました!!

やはり、市販のものに比べると小振りです。

それでも、3つ+α成って、赤くなり始めています。

001


005(黄色は市販もの)


006


   

タカノツメはどんどん赤く熟してきました。

スーパーなどで売られているタカノツメは、見る限り全て中国製なので、自分で育てるしかないかなと思い始めて数年、ようやく・・・

これまでは知人が育てたものをいただいていましたが、これだけできると、数年分使えます・・・ウレシイ

010


    

オクラもようやく成長が早くなってきましたので、もうすぐ自前のものがいただけるかな???

    

以前から、広く家庭菜園をされている方から、四季折々に様々なものを頂いています、ありがたいことです!!!

    

これを機会に、ミニ・菜園を続けてみようと・・・・

2017年7月24日 (月)

観葉植物『ウンベラータ』をいただく・・・

 

お客様から、観葉植物の『ウンベラータ』をいただきました。

 

 002


003


  

葉が大きなハート型をしているので、観葉植物としていま人気だそうです。

 

そういえば、先日行ったお店でも大きな鉢植えがありました。

 

フィカス・ウンベラータは、アフリカ原産のゴムの木やイチジクに近いクワ科の植物です。

枝を切ると、白い樹液が出るのも似ていますね。

ちょっと見はクサギに似ています。

寒さに弱いようですね。

 

早速、少し大きな鉢に・・・

2017年7月23日 (日)

ミニ。家庭菜園が・・・

我が家のミニ・家庭菜園では、トウガラシの仲間が実っています。

ピーマンはすでに7つほど収穫。

赤のパプリカは3つ成っていますが、一つがようやく赤く成ってきました。

009


010


   

同じプランターに植えてあるタカノツメは空に向かって突きあげるように、沢山なって、そのうちの多くが赤くなってきました。

007


   

タカノツメの収穫時期を調べましたら、全く違ったことが書かれていて???

 

・ある人は、木のまま、秋までそのままにしておき、すべてが赤くなって、実が萎んで来てから、木ごと抜いて、逆さまに吊るして干すと。

その前に、赤くなったものからもぎ取って干すと、赤い色が黒くなってしまう。

 

・別の人は、赤くなって、萎んできたものから採って、干すといいと言う。

 萎む前に採るとよくないと。

    

 

   *******************

 

結局、当初考えていたように、全てが赤くなって触ってみて、種がブツブツと感じられるようになるまで植えておき、木ごと抜いて、逆さまに干すというところに落ち着きました。

 

さて、どれが正解でしょうか??

どなたかご教示ください。

それにしても、こんなトウガラシの仲間でも、虫に食べられています。

   

    ********************

011

 

オクラは、今なお、こんなもので、何か原因があるのかな???

肥料不足ではないかと、沢山あげてみています。

2017年6月17日 (土)

散策のご褒美・・・アジサイ

023f


024f


025f


026f


027f

今が盛りのアジサイ。

どこに行ってもアジサイばかり。

昔はなかなか手に入らなかったものも今ではそこらじゅうに・・・

特に一気に広がったのが、カシワバアジサイですね。

2017年6月16日 (金)

散策のご褒美・・・アジサイ

今はどこを歩いても、夏の花が・・・・

その中でも、どこにでもありながら、特にいろいろな花が見られるのがアジサイですね!!!

少し前まで、なかなか見られないものが、今ではどこにでも見られますね。

023f


024f


025f


026f


027f

2017年5月15日 (月)

そろそろ≪ヒスイカズラ≫の開花も・・・・

022c


028c


032

もっとも好きな花の一つです。

長崎の長崎鼻の植物園で見た時には、日本では他に小石川植物園しかなかったと言われていました。

その後、大船フラワーセンターで再会してより、最近ではあちこちの植物園で見られようになりました。

以前、苗を育てたことがありましたが、温度管理に失敗し、一晩で枯らした苦い経験があります・・・苦笑

来週あたり、見に行きましょうか!!!

2017年4月19日 (水)

八重桜≪御衣黄≫が満開に!!!

八重桜の中でも、少し遅く咲く種類ですが、今年の異常気象では、変化があるのではないかと早めに出かけてみました。

結果として、正解で、満開でした!!!

その上、今まで白い八重桜と思っていたものが、御衣黄だったし、他にも2本若い木がありました。

029f


008f


014f


030f


031f


034f


047f

それ以外にも、沢山の八重桜も・・・

025f


026f


027f


048f


また、今はどこを歩いても花盛りで、素晴らしいです。

001f


003f

023f





より以前の記事一覧