リンク集

植物・花

2017年6月17日 (土)

散策のご褒美・・・アジサイ

023f


024f


025f


026f


027f

今が盛りのアジサイ。

どこに行ってもアジサイばかり。

昔はなかなか手に入らなかったものも今ではそこらじゅうに・・・

特に一気に広がったのが、カシワバアジサイですね。

2017年6月16日 (金)

散策のご褒美・・・アジサイ

今はどこを歩いても、夏の花が・・・・

その中でも、どこにでもありながら、特にいろいろな花が見られるのがアジサイですね!!!

少し前まで、なかなか見られないものが、今ではどこにでも見られますね。

023f


024f


025f


026f


027f

2017年5月15日 (月)

そろそろ≪ヒスイカズラ≫の開花も・・・・

022c


028c


032

もっとも好きな花の一つです。

長崎の長崎鼻の植物園で見た時には、日本では他に小石川植物園しかなかったと言われていました。

その後、大船フラワーセンターで再会してより、最近ではあちこちの植物園で見られようになりました。

以前、苗を育てたことがありましたが、温度管理に失敗し、一晩で枯らした苦い経験があります・・・苦笑

来週あたり、見に行きましょうか!!!

2017年4月19日 (水)

八重桜≪御衣黄≫が満開に!!!

八重桜の中でも、少し遅く咲く種類ですが、今年の異常気象では、変化があるのではないかと早めに出かけてみました。

結果として、正解で、満開でした!!!

その上、今まで白い八重桜と思っていたものが、御衣黄だったし、他にも2本若い木がありました。

029f


008f


014f


030f


031f


034f


047f

それ以外にも、沢山の八重桜も・・・

025f


026f


027f


048f


また、今はどこを歩いても花盛りで、素晴らしいです。

001f


003f

023f





2017年3月27日 (月)

このところの雨で、芽吹きが・・・・ハルユキノシタも咲きはじめました!!!

寒暖差が異常な今年ですが、自然は粛々と季節を・・・・

今朝、鉢植えを見ましたら、開花したもの、芽吹きを始めているものなど、確実に季節が変わってきています。

雑木の中でも、ミズナラの芽吹きは特にいいですね。

013
015

ハナズオウの花芽が膨らんでいます。




017
018

ハルユキノシタが開花していますし、タンチョウソウも根咲きしていました。

011


022

カンアオイの仲間も、地味な花をいつの間にか・・・

レモンの花芽が付いていて、早くも咲きそうです。

016

今年こそ、実を成らせたいですが・・・

古い西洋シャクナゲの中でも、特に特徴のあるルーズベルトを購入しましたが、早くも蕾が大きくなってきました。

009


029


033

植え替えの季節になってきましたので、来週あたりには実施しなければと・・・・

2017年3月19日 (日)

『アミガサタケ』を採集!!!

少し早いかなと思いましたが、何となく勘が???

久しぶりにアミガサタケを探しに・・・

嘗てのところを見て歩きましたが、見つからず、やはり早いかなと・・・

あきらめようとして、最後に近くの雑木林に入りましたら、足元に踏みつけられたような1本を発見。

付近をじっくり探してみましたら、少し早いので小ぶりでしたが、これだけ採れました。

36本で、最大13cm、最少3cm、あとは6~9cm位です。

006

005


026



019

029

これなら今年は他でも採れそう???

早速、処理して日干しに。

以前、発見したところを周ってみましたが、見つかりませんでした。

春の象徴的なコブシの木が満開、ショカツサイも・・・







014

015

003

2017年1月27日 (金)

≪メグスリノキ≫の種

『メグスリノキ』の種

002


005



009

 

こんな見事な種をご存知でしたか??

カエデの仲間とはとても思えない葉姿、木ぶりですが、日本の木では最もきれいな紅葉といわれています。

上越や東北の山にはよく見られますが、身近ではほとんど見られません。

 

時折、都会でも公園などで見られることも???

 

この種が見事ですよ!!!

 

モミジの木の種はクルクル舞いながら落ちてくるのをよく見ましたが。この種は豪快ですよ!!!

 

種を拾って何回も蒔きましたが、一度も・・・・

一昨年秋に蒔いたものが昨年春に発芽した時には狂喜。

 

しかし、ラベル間違いでした・・・またも残念

ハンカチノキでした。

それはそれで嬉しかったのですが・・・

 

昨日、散策の途中で寄り道をしてみましたら、沢山の種が拾えました。

早速、蒔こうとし、種の殻を割ってみましたら・・・XXXXX

調べてみましたら、種は乾燥させないで、直ぐに蒔かなくては駄目なようです。

これまでは間違っていたようです。

 

折角ですから、播種しておこうとは思いますが、またも・・・悲しい

 

2016年11月20日 (日)

『ハルユキノシタ』が元気に・・・

ハルユキノシタは、夏に休んでいたものが、冬に向かう今頃に、芽を吹きはじめてきます。

014

春一番に清楚な白い花を見せてくれる素晴らしいものです。

意外に育てている人が少ないですね。

大株にすると見事ですし、露地植えで丈夫に育ちます。

2016年11月19日 (土)

ユキノシタ『御所車』が先祖がえり・・・・

ユキノシタの『御所車』は綺麗な斑が入りますが、先祖がえりすることが多く、悩ましいです。

ユキノシタはランナーで沢山殖えるのですが、その中で親と同じ斑入りとなるものが少なく、ほおっておくと、青葉ばかりになる恐れがあります。

今年も元気に育ちましたが、多くが先祖帰りしました。

通常は??青葉の株もその子供には、斑入りが出ますので、処理しないものですが、御所車は斑入りが出ることがほとんどないように思われます。

可愛そうですが、青葉のものは・・・・

斑入り株だけを単鉢に植えてゆかないと、斑入り株は弱いようで負けてしまいます。

ですから、株分けして差し上げた方が、このことを知らないで植えたままにしておきますと、やがてすべてが青葉の普通のユキノシタになりますから、気を付けてください。

これから春に向けて、斑入り株を単鉢に株分けしますので、ご希望がありましたら、お分けします。

008


013

2016年10月30日 (日)

衣替えも大切ですが、植物たちの冬越し準備もそれ以上に急がなくては・・・

気候も寒いが、社会がサブい!!!

せめて、我が家だけでも人間だけでなく、同居人(?)も暖かく・・・

先日から、鉢植えたちの冬越しのための準備を始めていましたが、寒さも厳しくなってきましたので、すぐにでも部屋に取り込んであげなくてはと焦っています。

ムシ退治も終わって、あとは取り込むばかりになっています。

005

(来春こそ咲いてくれるかな、カクチョウランの黄花)

007
006

(すっかり葉も茂ったコーヒーの木)

その他の植物たちも冬越しの準備をして、紅葉も間もなく始まりそうです。

010

(白馬産のミズナラ・・・今年は何色に紅葉してくれるかな?)

009

(ハコネサンショウバラの実生)

自分の衣替えもほぼ終わって、夜にはダウンの上着を着ての外出も・・・

 

より以前の記事一覧