植物・花

2018年7月22日 (日)

ミョウガの花芽!!!

山にミョウガを取りに行きたいと言われていますが、それだけのためでは・・・

 

近くを散策する折にいつも立ち寄る場所がありますが、やぶ蚊がすごくて敬遠しています。

 

先日頂いたミョウガが美味しかったので、この暑い中、ちょっとだけでもと出向いてきました。

003


002

 

草はあれども花は見つからず、あきらめて帰ろうとふと足元を・・・

花が咲き終わりかかっていましたが、確かに。

良く探すとあちこちに・・・

結局、20個くらい採れました。

 

これで十分です!!!

 

早速、素麺で、さらには天麩羅にしてみます。

 

この様子では山ではこれからですね。

2018年7月21日 (土)

植木の水遣り・・・

ここ数日、かんかん照りで水遣りが大変になってきました。

いま見ると、強いはずの海浜植物にもかかわらず、萎れていました・・・慌てて水を・・・

 

朝の内でもなるべく早くやらないと鉢の中が熱くなり、根が傷むので、夕方がいいのですが、苦手な蚊が出てきましたので・・・

そのうちに、夜に気温が下がってきてからやることになります。

蚊が寝てもしまうので・・・()

 

ある程度乾燥している方が芽吹き、成長もいいのですが、乾湿の見極めが難しいこれからの水遣りです。

 

それでも、毎朝見るときに、バルブの芽が膨らみ始めているのを発見するときが何よりの幸せです!!!

 

一番遅くに芽が動くディグビアナはもう少しで・・・、待ち遠しいです。

今年はどれほど立派に育ってくれて、来春にどのくらい開花してくれるか???

 

先日、たまたま隣に座った女性のお客さんから自宅でとれたと、ミョウガを結構いただきましたので、そうめんで・・・有難うございます。

ミョウガの天麩羅も美味しいと聞きましたので、挑戦してみたい!!

 

 

2018年7月16日 (月)

≪ハマゴウ≫が咲く!!!

真夏の海浜の花・・・ハマゴウ:シソ科ハマゴウ属

砂浜を這いまわって、群落になっています。

最盛期は見ものですよ!!

008


002



005

 

ハマボウ、ハマボウフウ、ハマユウなど紛らわしい名前が???

 

ハマ・・・いう名のついているものは、みな素晴らしいです。

陽射しで水分が凝縮するのか、色が鮮やかですし、木姿が徒長しないでコンパクトに。

 

ハマニガナ、ハマエンドウ、ハマナス、ハマヒルガオ、ハマナデシコ、ハマダイコン、ハマアザミ、ハマカンゾウ、ハマボッス、ハマウド、ハマナタマメ・・・

 

2018年7月12日 (木)

『ツシマルリオダマキ』が発芽しました!!!

006(100%発芽)

013(本葉も)

014(親株は少し疲れているようですが)

019(買った時の姿)

育ってくれるかな?

今年、咲いているのを買ったばかりなのに・・・

その種から、ほとんど100%の発芽ですね。

 

2018年7月11日 (水)

花々が・・・・

月曜日には二年ぶりに月下美人が、今日はハマボウの花が咲いていました。

どちらも一日花なので、月下美人は朝起きてみると、萎んでたり、ハマボウは昼過ぎには萎んでいたりで、見過ごしてしまうことが多いですね。

 

月下美人は親株が枯れたり、あちこちに里子に出して、自分のところには残り物の小さな株のみが2株・・・

何十年も咲いてくれていましたので、申し訳ないですが、少々感激が少なくなっていました。




010

011

最初に咲いた時には、皆さんと、いま咲くか、いま咲くかと朝方まで待ちくたびれて、結局、皆さんが帰った後に咲いてしまい、朝には萎んでいたということも。

その後は、挿して殖やした子株をあちこちにお分けし続けて、開花のお知らせや枯れてしまったとか・・・

家や店の前にわざわざ出して、通る人に楽しんでいただいたことも懐かしい!!!

012

ハマボウは、昨日つぼみが大きくなって、明日咲くと思っていましたら、差し上げた方から、今日咲いたよという話も聞きました。

そして、今朝ここでも・・・

いずれも、長年育ててきましたので、そこにあるのが、また咲くのが当たり前のように・・・

 

そんな横着な親にもかかわらず、律儀に咲いてくれるのが申し訳ないし、嬉しいです!!!

そうそう、忘れていました。

10数年前に伊豆にドライブした折に拾った種から育てたハマユウがやはり、月曜日に咲き始めました。

007

思い出のものばかりですが・・・

そんなこともいつか書くかも????

2018年6月30日 (土)

『ウンベラータ』が生き返ってきました!!!

最近人気の『ウンベラータ』を秋に・・・・

頂いた方が冬に植え替えて外に置いたために、全ての葉が落ちて、枯死寸前に???

可哀そうなので預かって管理を・・・

009

先月あたりになり、ようやく胴ぶきを始めましたが、結局上には伸びずに、脇芽が・・・

002_2

そのため、かえってコンパクトな姿に!!!

003

丈夫なようで、意外に葉が弱いようで、葉擦れで傷むことが。

屋内に置かれているのを見ますが、今は明るい屋外で丈夫に育てようとしています。

2018年6月29日 (金)

『ストレプト・カーパス・サクソルム』が元気に咲きつづけています!!!

ストレプト・カーパス・サクソルムが我が家に馴染んでくれ、元気に咲き誇っています!!!

002


007

 

花弁が薄く、デリケートなので、屋外の風、光に当てると綺麗に開花しない。

室内の明るい光に当てているのが、ご機嫌のように・・・

 

そのため、少し徒長気味ですが、かえって葉の色の優しい緑でバランスがいい!!!

 

まだ、始めたばかりなので、夏冬の対応が判らない??

 

もう少しすると、木がどんどん立ち上がってくるようで、行燈つくりにしてみようかな。

 

挿し芽が簡単にできそうです。

2018年6月25日 (月)

≪横浜イングリッシュガーデン≫へ・・・⑥さまざまな花々

クレマティスの仲間

005


025


028


035

ナデシコ
Rimg0049


Rimg0050


Rimg0073


Rimg0074

ヘメロカリス
020


023


056

その他
003

ケムリノ木
Rimg0062
カラー

081

???
Rimg0081


076

2018年6月22日 (金)

≪横浜イングリッシュガーデン≫へ・・・⑤ブルー系のバラ

なかなか本当のブルーとは言えないバラのブルー系・・・・

しかし、この微妙な色合いは良いですね。

写真ではちょっと無理かな??

042


070


072


074


075


083


090


093


Rimg0071

2018年6月21日 (木)

≪横浜イングリッシュガーデン≫へ・・・④バラ

ちょうど一週間経ってしまいました。

 

本命のバラ(薔薇)ですが・・・

  

fbのお友達が素晴らしいバラを紹介されていますので、一度行ってみたいと・・・ようやく実現しました。

   

横浜イングリッシュ・ガーデンはバラの植物園と思っていましたが、行ってみましたらアジサイが素晴らしいし、多くの種類が見られることを知りました。

  

あまり広くない園ですが、バラ、アジサイの多くの種類を見ることが出来ます。

それ以外にも楽しめます!!

 

ちょっと時間があれば、季節季節に立ち寄ってみたいですね。

  

今回はアジサイが主でしたが、バラも、特に大好きなオレンジ色の花やブルー系をいろいろと楽しめました!!!

037


027



024

043


050


059

062


095


Rimg0041


Rimg0042


Rimg0043


Rimg0048


Rimg0077


Rimg0078


Rimg0099


Rimg0102


Rimg0103

 

より以前の記事一覧