リンク集

ビーチコーミング

2017年2月19日 (日)

明日の天気は如何でしょう???(ワクワク・・・)

2月6日は東京湾フェリーが欠航したために房総へのビーチコーミングが葉山になってしまいました。

 

それなりに成果はありましたが、やはり、明日は房総に行くつもりですが、今回は???

 

仲間は釣り、小生はビーチコーミングに・・・

 

準備万端(実は大した準備ではありませんが)楽しみに。

 

結果を紹介できることになればいいのですが・・・・

 

 

 

あとは好天気を期待するばかりです。

 

 

 

申告は提出を待つばかりに準備はOK。

 

 

2017年2月10日 (金)

怪我の功名???・・・≪サバダカラ≫を!!!

前夜の天気と天気図などから、久しぶりに館山に行くことにして、朝4時半に起きて、横浜に・・・

仲間は釣り、小生はビーチコーミング目的・・・

心迷いをしないために小生は釣り具は持ってゆかない。

自動機で切符を買おうとして、売られてないので、慌てて駅員に聞くと、フェリーは欠航しているという???

そのために切符は売られていないのだと???

信じられない。

昨夜から、今も快晴で、穏やかな日差しは暖かい!!!

でも、船のプロが海の状況を判断したのだから仕方がないか・・・

今まで、こんなに読みが外れたことはないので、不承不承ながら・・・・・・・・

    ???????????????????

仲間と、どうしようかと思案???

小生が釣り具を持ってこなかったので、困った。

釣り道具を持っていなら他にも選択肢は有りましたが・・・・

結局、釣りもできて、ビーチコーミング(小生だけ)できるところとして、葉山を選択。

釣り場のゲートが開くのには時間があるので、まずはビーチコーミングを皆で・・・

しかし、ここで海を見て、フェリーが欠航したのを納得。

白泡が立つほどに波が高く、荒れていた。

しかし、風はあまり強くない。

打ち上げる波で砂浜にはほとんど何もない。

小生はこれしか目的はないので、それでもこまめに見て回るが、連れ達は、気は釣りに向いているようなので、釣り場に行くように促す。

10時頃になり、暖かいというより暑い日差しの中で、早めの食事をとった。

さて、これからというときに、突然、風が強く、気温が急速に低下してきた。

*しばらく荒れた湘南の海の様子を・・・

014f


020f_3


023f


025f


026f


027f


034f


038f


039f

歩くほどに、風は強く、波は沖まで白泡が立つようで、これまで無かったような荒れよう。

当然、うっかりすると波が足元を襲ってくる。

いつもの場所はほとんど波に洗われて、貝を拾うどころではない。

何か所かの注目場所もほとんどダメ。

釣りに行ってる仲間に気を付けるようにメールを送る。

海浜沿いは波で歩けない所も多く、道路に上がって降りられるところを探す・・・

もうここしかないと思われるところに下りてみたが、荒れた海は容赦なく砂浜の貝だまりを押し流してしまっていた。

僅かに残った1m位の小さな貝の溜まりを何気なく見ていて、あっと・・・・

メダカラ、キイロダカラなどの中に、サバダカラを!!!

湘南海岸では自身初めてでした。

004ff

018f

他にもいろいろ・・・

ここ以外には拾えるところはないので、じっくりと。

どうやら、地元のビーチコーマ―らしき男が覗いてきて、小生のレベルを計るようにチャイロキヌタを黙って置いてよこした。

無視したので、離れて行った(苦笑)

こんな狭い場所でしたが、ザクロガイなど小さなものをいろいろ。

帰宅してからが楽しみです!!!

そのころ、連れからは釣り場のゲートが閉められてしまったと。

やはり、ついていないが仕方がないと思われる荒れようでした。

彼らは思案投げ首らしく、近くのバス停で居ると・・・・

こちらもこれ以上は無理なので、まだ、10時くらいなので、彼らと合流するためにバスに。

バス停で待っていた連れをバスに乗せて、新しい釣り場の下見に行くことに。

駅に戻って、タクシーを拾って、小坪港(逗子マリーナ)に向かう。

小さな漁港とヨットハーバーがあり、ヤシの並木と洒落た白と茶色のイメージカラーが外国にいるよう。

*別世界のような!!!!

042f


043f


045f


046f


049f


050f


056f


057f


058f


059f





060f

061f

同じヨットハーバーでも葉山と格が違うように・・・

小さな漁港は防波堤のために外海は荒れていたが、波は入ってこないが、釣り人はほとんどいない。

聞いてみると、全く釣れないという。

小生は付近を散策している間、連れは念のために釣りを始めたが、ほとんど当たりもないし、釣れない。

    *********************

小生は付近を散策。

これまで実物を見たこともないような立派なヨットが並んでいて、街路はビローの並木が美しい。

以前(40年程前か?)一度来たことがあるが、イメージは変わっていない。

海岸沿いの道は、高い防波堤を越えて飛沫が飛んでくるくらいの荒れよう。

レストランなどなど、避暑地の施設と思われるものが沢山あり、昼食をここですることにした。

空が怪しくなり、雷も予想されるので、釣りを切り上げて・・・

雨が降り始めたがレストランに飛び込む。

いつもは漁港なので海鮮料理を楽しんできましたが、今回は西洋料理(?)を・・・

期待通りの料理を楽しんで、バスにて鎌倉駅に向かう。

久しぶりの鎌倉ゆえ、山形の赤カブ漬けとレーズンサンド(この店ではレーズンウイッチという)を。

釣りの仲間たちには申し訳ないでしたが、小生にとってはいろいろな収穫が!!!

    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

002f


003f


004f


005f








020fクロダカラ


021f


022f

サバダカラウミナシジダカラクロダカラ、ツマムラサキメダカラ(?)、キイロダカラ、コモンダカラなどなど。

極小さな貝を・・・ザクロガイ、タマガイの仲間など

これでサバダカラは、ニセサバダカラに次いで、2種に!!!

012f


013f


015f

こんなものも???

ハコフグの干物???

2017年2月 5日 (日)

1/31:しばらくぶりにビーチコーミング・・・江の島へ・・・≪キサガイ≫




001f
鵠沼海岸から


006境川越しに見る富士山


008拾い砂浜


012f


014人の寝姿に似た山に連なる・・・

昨年来、波止釣りにはまって、同じ海なのですが、仲間からの誘いもあり、ビーチコーミングはお預けになっていました。

ちょっとばかりの時間といろいろな所要もあり、江の島へ。

久しぶりに、鵠沼駅近くの好みのパン屋に行きましたが、残念ながら休みでした。

鵠沼海岸から腰越まで散策も兼ねて・・・・

ここ数年、海岸はゴミなどが少なくなりましたが、ビーチコーマ―にとっては楽しみな海藻などの打ち上げも多い、貝溜まりはほとんどなくなっていました。

それ故、素通りするばかりでしたが、ほんの狭い場所に小さな貝などの溜まりがあり、何となくしゃがんでよく見ましたら、???が沢山あり、それを集めていましたら、意外な発見がありました!!!

020022

キサガイ、ツガイ、カバザクラ、モモノハナガイ(エドザクラ)、マスオガイ、ニオガイ、ソデガイの仲間、2個目の小さなブドウガイの仲間、初めてカメガイまで・・・大小のチヨノハナガイが大量に

今まででしたら、素通りしていたところですが・・・・

その後、活きたハマグリの打ち上げもあり、予想外な収穫でした!!!

2個目のシボリミゾガイを期待しましたが、ミゾガイばかりで・・・

ウミネコが一羽で・・・

024f


026f


034f


035f


045f


053f

昼時なので、腰越のケンタッキーでもと探しましたら、駐車場になっていました。

仕方なく、日本蕎麦屋でシラス蕎麦でもと探しましたが、やはり無くなっていました。

むかし、一度は入ったちょっと気の利いた料理のお店に決めて、昼の定食を注文しましたら、これが当たり!!!

江の島近くでは、観光地ゆえ、一元さま相手の料理と観光地料金なので、今ではまず入りませんでしたが、いい店を発見!!!

今後はここに・・・・仲間にも知らせてあげようと・・・・

057

059江ノ電の車両で有名なお菓子屋さん


058





062藤沢駅の江ノ電車両止め

2017年1月19日 (木)

ビーチコーミングに行けない・・・皆さんの記事を見て、焦って・・・(笑)

お正月に少し浜を歩きましたが、なかなか行けないのが寂しいですね。

皆さんに記事を垣間見ると、ちょっと焦りますね???

今月中に一度行きたいですが?・・・

2017年1月 7日 (土)

初めての北条海岸ビーチコーミングは・・・・

館山では初めて歩いた北条海岸でしたが・・・

だだっ広い砂浜を沢山の足跡の中を歩きましたが、やはり目立ったものは全く無く、残り物を・・・・

ところどころには、子供たちが拾い集めて遊んだたと思われるものが放棄されたもの、吹き溜まりを探したと思われる様子がみられるところが多く、これ以上は期待できそうもないので、タクシーを呼んで、那古港へ初釣りに向かう。

それでも、持ち帰ったものをよく観察すると、意外に新しい発見が・・・

001


004

館山には一昨年から行きはじめましたが、横浜から公共交通機関で行くと、どうしても、日が高くなった時間になります。

既に、地元の方々の回った後ですから、目ぼしいもの、目だったもの、美品ものはほとんどありません。

地元の方が当たり前のように拾われているものが、意外に見つからないのがあかしですね?

それでも湘南方面では見られないもの、稀有なものが見つかるのが嬉しいですね。

取り残したものの中に、意外な発見があることもあり、自分流の探し方をしています・・・内緒(笑)

図鑑だけでは正確な種類が判りませんので、地元の方などの情報を参考に絞り込んでいますが???

いつか専門の方に同定していただこうとは思っていますが・・・

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨年は波止釣りに集中(???)しましたので、貝拾いはお預けでした。

釣りが、自分なりに一応、納得できる状態になりましたので、これからはまた、本命のビーチコーミングに!!!

そのついでに波止釣りも・・・・

そうそう、船釣りは今年、真鯛釣りで結果を出して、終わりにします。

一回で結果を出したいと・・・自惚れ!!!

初夢くらいにしておきます・・・

もちろん、本命の貝では、夢を現実に!!!

2016年11月23日 (水)

そろそろビーチコーミングを再開しようかな・・・まずは、手始めに葉山あたり・・・

昨秋から、海釣りにはまって、ビーチコーミングはついでくらいになって・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ようやく、海の釣りも思うような形になりましたので、これからはゆったりと、目的のものを釣ることに絞って出かけることにしようと思っています。

今は、目的のものが少ないながら釣れるようになり、外道などにも悩ませられることも少なくなりました。

これまで、川釣りだけの経験で、海釣りにはその経験はあまり生きないと思っていました。

最近になって、それは勘違いで、川釣りの知識、経験が生きることが判ってから、良い結果に出てくるようになっていることを知りました。

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

早速、21日に逗子に行きましたが、潮が引かないので、目的地には行けず、浜を歩くだけのものでした。

017018f(イソギク)




022f026(ツワブキ)





046(ミヤコグサ)


043(ウミウ)


057(長者が崎海岸)


051(紅葉)


061066f062(数十年に一回開花するというリュウゼツランの花は終わっていました。実が沢山落ちていました。ここでは、7,8年前に開花していました)








072(イソヒヨドリ?)





079f(海鳥の風車?)

それ故、様子見くらいでしたが、やはり、この地域はもはやあまり期待できる状態ではなくなったようです???

もちろん、海の中に潜れば、まだまだ、いろいろなものが見られるでしょうが、打ち上げだけのビーチコーミングでは・・・・

小生以外の仲間たちは、釣りが目的で、彼らは大漁でした!!!

江の島あたりと違って、海が綺麗なので楽しみです。

海釣りの練習??のために、これまでどこにでも行きましたが、海の様子は一見綺麗に見えますが、海底には以前のヘドロがたまっていて、そこを生息域にしている魚は、それらを食べたりしながらしているわけですから、同じ魚であっても・・・・ご想像に任せますが・・・

これらのヘドロは、川ならば流れてしまえば、比較的きれいになるのは早いですが、海は潮の干満により、行ったり来たりしているだけですから、それらのヘドロなどが全て外海などに出て行ってしまうには、信じられない年月がかかると思われます。

それ故、海釣りの経験で、少しは実績が出るようになりましたので、今後は、東京湾内や、以前、ヘドロで汚れていた海や河口付近では今後は釣りは遠慮することにしています。

そうはいっても、市場に出ている魚であっても、近海ものではあまり綺麗なものばかりではないですが・・・・(´,_ゝ`)プッ

2016年10月22日 (土)

ここしばらく、ビーチコーミングはしないで、釣りに・・・ようやく秋も深まりまってので・・・

昨日は腰痛でしたが、思い切って近場に釣りに・・・

ハゼを中心に狙ったのですが、川からのゴミが絡みつき、釣りにならず、仕方なくヘチ釣りをして、今までにない変わった魚が釣れました。

こんなところにと思うものでした???

タカノハダイ、コショウダイを・・・一応、ハゼ、いつものカゴカキダイ。

ゴミの中でも、ヒイラギが襲ってきて困りものでしたが(´,_ゝ`)プッ

このところ、行く度に、新しい魚が釣れるのが何とも嬉しい!!!

01912(タカノハダイ)


01911f(コショウダイ)

もっとも、解説にはあまり良いことが書かれていないものもあり、自分で食べてみてのお楽しみですが・・・smile

2016年9月18日 (日)

大磯海岸も最近は・・・ビーチコーミングのきっかけになった場所ですが・・・

数年前、正月の2日に箱根駅伝を見た後で、何気なく海岸を散歩していて綺麗な貝を拾いました!!!

それが切っ掛けで、ビーチコーミングにハマってゆきました(笑)

その貝は今でも大切に保管しております。

今思えば普通種ですが、この近くではそんなに拾えることがないようです。

《カズラガイ》大磯産

002c

館山産

026
027

その理由の一つは、出かけるのが遅く、現地に着いた時には、すでに先客が拾った後でしょうから・・・(つд⊂)エーン

また、非常に目立つ貝ですから、通りがかった人はつい拾ってしまうのもあります・・・子供でも。

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本論が???

実はその後も大磯には時折行きますが、残念ながら、今では貝を見つけることはほとんどなくなりました。

理由は判りませんが、どこの浜でも同じような状況が見られます。

それは手軽に楽しめるビーチコーミングのファンが増えたこともあるでしょう。

昨年から時折行くようになりました房総の館山方面でも、セミプロが多くなり、四季にわたり、早朝に採集されているとも聞きます。

そのため、自分たちが行く時間には、すでに現地の人が一通り探した後ですから、目立つもの、綺麗なものはほとんどありません。

それでも、湘南などでは拾えないものは、破損したもの、摩耗したものでも喜んで・・・smile

夏休み中は、海水浴やサーファーなどが多いので、行きませんでしたが、秋になり、少しは海浜にも人が少なくなってきたようなので、そろそろ再開しようかなと思っているこの頃です・・・o(*^▽^*)o

これまでに拾ったものを少しづつ整理をしましたので、今後は数は少なくても、今までに拾えなかったものを探したいと・・・

ここでも掲載できるような貝を!!!

2016年9月 4日 (日)

そろそろビーチコーミングに行きましょうか・・・

暑い夏は釣りはしてきましたが、浜は海水浴客、サーファーなどなどで、とてもビーチコーミングは無理。

釣りも暑さでたまらん!!!

とエスケイプ。

台風も来て、土用波も、クラゲも・・・

そろそろ海浜も静けさも取り戻しつつあるかな???

ただ、晴れれば、まだまだ気温も日射も強いので、曇りがベストですが、小雨くらいならかえって好都合かな。

明日月曜日には天気を見定めたうえで、出かけようかな???

2016年5月28日 (土)

タカラガイの整理を始めましたが、判別のできないものが多く???まとめて専門家に同定を。。。

これ以上、整理しないと収拾ががつかなくなるので、重い腰を上げて、整理を始めました・・・think

始めてみて、判別できないものがあまりに多く、これからどのように始末し、整理してゆくかが頭が痛い・・・(;´д`)トホホ…

今の段階では、予想外の発見は少なく、想定の範囲ですが、専門家に見ていただくまでは、処分できないものも多いので、悩みですね・・・(。>0<。)

タカラガイの多くは子供の頃に、太平洋を南から黒潮に乗ってやって来て、房総半島あたりの海岸まで流れ着いて、秋ごろまで成長するようです、

そのため、思わぬ種類の貝が見つかるようですね!!!

しかし、日本の冬の寒さに耐えられずに、成貝にならずに死ぬことが多いと言われています。

そのため、幼貝が打ち上げられて見つかることが多いですが、幼貝は斑紋が似たものが多く、その上、成貝とは大きさも千差万別のため、判別が素人には困難です。

図鑑に出ているような、典型的な特徴のある個体を見つけることがなかなか???

海に潜って生きたものを探せば、意外に良く見つかるようで、特徴もはっきりしていますので良いことは判っていますが、そこまでは・・・c(>ω<)ゞ

自分は海岸に打ち上げられたものを拾うだけの事なので、破損や摩耗したりして、表面の斑紋などの特徴が無くなっていることも多いです。

そんな中で、珍しいものを発見することを楽しんでいます。

より以前の記事一覧