自然・散策・旅

2017年12月 5日 (火)

晩秋の散策・・・フユノハナワラビが満開・・・

好天気で日差しも強いので、紅葉も進んでいるだろうと、いつものコースを散策。

027


020jpgf



019



007



006

   

雑木林の中では『フユノハナワラビ』が一面に・・・これまでで一番多く出ていました。

予想通り、紅葉は最盛期になっていました。

雑木林の中を落ち葉を踏みながら、これと言った目的もなく歩きました。

杉林と違った独特の香りがいいですね。

 

028


029


031


033


035


038


040


041


042


043


046


050


この後、落葉が進むと冬の雑木林の姿となり、鳥たちの姿が良く見られます。

特に、アカゲラ、コゲラ、アオゲラのたたく音を聞きながら、この音は???かななど、忍び足でその姿を探して・・・

キジ、コジュケイも・・・そして、可愛いいエナガも・・・

水源の沢にはホタルも生息していますので、おそらくサンショウウオもいるでしょう??

   

ここは日本に返還されて、不法使用の畑も無くなり、すっかり雑木林とサバンナのような姿に落ち着いてきました。

この上は、無粋なバラ線のフェンスなどは取り払って、市民が自由に歩き回れるようにすればいいものを・・・

    

ここにはまだまだ貴重な自然が残っていますが、解放することで、市民の目で自主管理するのがいいでしょう。

性善説でゆきましょう!!!

 

 

 

神奈川県座間市の谷戸山公園を散策・・・素晴らしい!!!!

今年もあと1ヵ月を切り、一日休める日があと2日だけ・・・

   

昨日は天気も穏やかそうなので、雑木の紅葉を楽しむためにいろいろ探した挙句に座間の谷戸山公園へ出かけました。

   

座間駅では、座間駅周辺の散策コースのチラシが置いてあり、行程が5~6kmくらいというので、何となく歩いてみました。

いやいや、なかなか内容の濃い楽しいものでした!!!

 

駅近くから雑木林の風情がありブラリぶらり・・・

案内板があまりなく、チラシを見ながらあっちこっちと迷いながら、遠くに大山や丹沢山塊を見ながら・・・

 

既に周辺は住宅地ですが、あちこちに湧き水があり、その水は大変綺麗で、これまで方々の有名な湧き水を見てきましたが、住宅地の近くにありながらこれほどのところは初めてと言えるくらいのものでした。

おそらく住民の環境に対する意識と市の管理の良さによるものと感激でした。

 

特に住宅地の中を流れる小川はホタルが住んでいるらしく、貝も見られました。

ゴミ1つ無く、信じられないような清流でした。

おそらく住民の方々の日々の協力があるものだともいます。

 

また、神社などでも池には錦鯉が飼われていますが、色も鮮やかで、これも湧き水がきれいに管理されているからでしょう!!

あちこちの寺社を見ましたが、意外な発見もありました。

たとえば、坂東三十三番観音霊場の8番札所の星谷寺では素晴らしい大銀杏の紅葉や国の重要文化財の梵鐘、奉納された古い絵馬などなど、思わぬ発見でした。

  

ちょうど七五三のお祝いをしている人にあやかって、こんな写真も・・・(笑)

    

最後は谷戸山公園へ。

ゆっくり素晴らしい雑木林の紅葉を満喫しました。

これほどよく維持管理されている自然公園は初めてと言えるくらい素晴らしいものでした。

谷戸をうまく利用した池ではマガモがたくさん来ていました。

これほどのマガモの集団を街中の池で見るのも初めてでした。

昔の谷戸の姿を見事に再現、維持されているのはお見事と言えます。

 

その上、土の道や様々な場所は障害者や小さなお子様連れでも安全に歩けるように、バリアフリーが完璧なまでに・・・

 

月曜日ゆえか、人が少なく、静かな散策にはこれ以上はないともいえるものでした。

今後、四季折々に行きたいと仲間たちも・・・

谷戸山公園だけではなく、座間の街中の散策もまた・・

ホタルの時期には是非とも

   

もっとも感激的だったのは、駅前から住宅地までほとんどゴミらしいものが見当たらない。

これは今の有名観光地でも見られない素晴らしいものです。

   

また、駅周辺の駐輪場ではバイク、自転車が誰かが整理しているのではないかと思われるくらいに一糸乱れず整然と置かれていました。

     

どうすればこのような街作りが行われてきたのかと、他の行政や街作りの方々は一度訪れられるといいでしょう!!!

   

褒めすぎかもしれませんが・・・・

 

(映像は少しずつ・・・)

 

 

2017年9月 3日 (日)

明日は如何しようかな??・・・江の浦に行くつもりもありましたが・・・

この夏は台風が来なかったために、このあたりの海や川は赤潮やヘドロでとても釣れるような状態ではありませんでした。

時折、試し釣りにも行きましたが、全く・・・

 

今度の台風も逸れてしまったために、海の掻き回しと洗浄??が十分できなかったのでは??

台風などで海を掻き回してくれれば、新鮮な海水が来てくれるので楽しみにしていますが??!!

 

明日は以前から仲間と御岳山にレンゲショウマを見に行くことにしていました。

しかし、今年の天候不順で開花が遅れているために、まだかなり咲いているようですが、他(植物)のものがもう遅いので、今年は見送りに。

 

その代わりに、釣りに行きたいとのことですが・・・

 

震災以来、凍結してきました木彫の依頼も来ていますので・・・

この際、工房を引き上げてから山積みしている荷物の整理もしようかなと考えて、釣りはお預けかな???

 

まだまだ迷っていますが・・・

久しぶりの上高地!!!

上高地には、本当ならば、植物、昆虫()などの良い時期に行きたいのですが、その時期はなかなか実現しません。

   

今回はほとんどの花が終わっていて、蝶たちも特別なものは見られませんでした。

特に、甲虫は、時間がなくどんどん歩いているだけでは全く見つけることが出来ませんでした。

     

そんな中、ビデオで歩きながら撮影するというものでしたので、ただ居たということを記録しておくというものです。

     

植物では家の近くを散策するときのものとは違いますので、山では有名なものばかりですが、図鑑などで確認しなければ、すっかり忘れてしまっていました。

       

花の終わりの時期とはいえ、亜高山の植物の一部でも見られただけで幸せでした。

     

次回には、6、7月の一番良い時期に行きたいものです。

2017年9月 1日 (金)

夏が終わり、秋雨の季節に・・・植物も充実の時期ですね

あっという間に夏も終わり、秋が・・・

 

夜には日に日に虫の声がにぎやかになってきています。

しかし、一時はあれほど五月蠅かったアオマツムシの声は、年々少なくなり、今年は全く聞こえてきません。

 

アオマツムシのために、一時はコオロギなど昔からの虫の声が全く聞こえませんでしたが、今は静けさの中、彼らの声が、秋らしい風情が・・・

 

雲も高くなり、お月さんの透き通った黄色が一段と冴えてきました!!!

 

庭の草木も秋の準備を早めています。

これからホトトギスやリンドウ、ススキなどが楽しみですね。

今年はまた、ススキのふくろうでも作りますかね。

 

    *********************

 

福島の災害以来、全く手に付かなかった木彫などのクラフト制作に対する思いが蘇ってきています。

そんな折、ふくろうの木彫の依頼があり、やらねばという思いが・・・・

今更、難しい注文品の制作ができるか、これから一段と気持ちを盛り上げなくてはと、気合を・・・・苦笑

 

2017年8月20日 (日)

自然界に何が????

自然界に何か異常なことが起こっているように????

 

 

??????????????

    

可笑しいなと思う事例を記してみますと・・・

    

●≪黄花クンシランが根咲きしている?≫

       

これまで10年以上、厳しい条件であったこともありましたが、どんな時でも、毎年12月あたりに花軸が上がって、立派に咲いてきました。

株分けして差し上げたところでも同様と聞いていました。

それが、昨年の暮れには植え替え、株分けや寒さなどに当てることもないにもかかわらず、花が咲きませんでした。

はじめてです。

一年休んだのかなと思っていました。

その後、株分けした方から、今年は株の下の方で咲いていますと。

失礼ながら、日頃あまり育てることが上手でない方なのでと・・・・思って、気にしませんでした。

しかし、先日、我が家の親株の根元でつぼみが出ているのを発見。

その後、葉の付け根で咲きました。

更に、一昨日、同じ鉢のもう一本の株からやはり根元で咲いているのを発見。

何かおかしいと???

    

●≪コーヒーの花が蕾が付いていますが、咲かない?≫

        

今迄、蕾から開花まではあっという間でしたが、今にも咲きそうにもかかわらず、その後開花しないで、いつまでも蕾のままです。

2本の木で、それぞれに、たった一つ開花したものも結実もしない。

これまで、多くの実をつけてきました木ですが???

植え替えも、特別の環境の変化もしていない。

   

●≪月下美人が咲かないし、蕾も付かない? ≫

    

何十年もすべての株が、必ず咲いてきました月下美人に今年は未だに蕾すらついていない。

こんなことは初めてです。

孫株ですが、生育は順調です。

     

●≪ハゼの成長が早いし、大きい?≫

     

先日行った京浜運河でのハゼ釣りでは、夏休みで絶好の天気にもかかわらず、釣り人が全くいない。

ここでは時期的には早すぎるのでいないのかな??

しかし、ハゼは結構湧いていて、既に7~10cm位までが釣れます。

もちろん5cm以下のものも多いですが???

   

 ****************

         

他にもいろいろな現象が起きていますが・・・・

   

何か、我々人間には気が付かない自然の条件が変化しているようにも思えるのは、小生の考えすぎなのかな???

    

       !!!!!!!!!!!!!!!!

     

明日、レンゲショウマを見に行きますが、ここしばらくの天候不順で開花状況は遅れていて、普段ならばすでに満開から少し遅いくらいですが、今年はこれからも見られますから、ぜひお出かけを・・・

 

2017年7月 1日 (土)

これこそ日本の梅雨・・・・

一昨年から突然、ここ横浜では、四季の内の『梅雨』が戻ったように・・・・

   

 

他の地域の方には申し訳ないですが・・・・・

   

 

それ以前の何十年かは、空梅雨(渇水、水不足)や豪雨(水害、がけ崩れなどなど)が多かったのですが・・・・

   

 

ここ数年、なぜか梅雨の時期は雨はシトシトふり、はっきり晴れることはあまりなく、晴れていても霧雨が降ってきたり、湿度の高い日々が続いています。

   

 

これが≪日本の梅雨≫という姿でした。

   

 

そのため、生き物は、特に植物は生き生きとしています。

    

 

小生にとっては、昔から、一年で一番苦手な季節ですが、自然のことを考えると、最近では嬉しい季節と・・・!!!!

      

 

やはり、この国には四季があることが一番似合いますね!!!

   

 

それ故、この間、富士山が見られる日はほとんどありません。

   

 

そうは言っても、あと少しで梅雨も明けますので、真夏の暑さに対応すろ身体作りを今の内にしておかないと、夏バテに。

 

それ故、できるだけ散策などを・・・・

 

 

2017年5月22日 (月)

散策でタケノコを・・・・

1日おいての17日。

リハビリの散歩に、近くへ。

009


010


015


016


017


021


024


   

今年最初に採った場所を通ると、タケノコが出ていた。

    

その後は、キンラン、キクラゲなどを確認に・・・

    

キンランは残りが1株だけ開花していました・・・もう今年は終わりですね。

     

帰り道の小さな竹林をのぞいてみると、タケノコがにょきにょきと。

011


013

この広い場所は米軍から返還されて数年、荒れ放題に荒れていますので、まさか???

イノシシ、クマならぬ人間が今日昨日??取り荒らした後が酷い!!!

どうしてこんなことを???

食べないなら取らなきゃいいのに・・・ムカ~~~

     

ここは数年後には何かの施設を???

そうなれば、こんな自然??は無くなると思うと、今の内に、自然を満喫しておこうと・・・

思わぬ重い収穫を。

 

2017年5月14日 (日)

梅雨入りもまじかいので、筍採りに・・・

先日に続いて、明日あたり、山里にタケノコ堀りに行こうかな。

仲間も一緒ですから、沢山採って、いろんな料理が楽しみです!!!

天候は梅雨入りに近いので、汚れ覚悟の支度で・・・

乞う期待。

2017年5月 6日 (土)

5月3日:≪泉の森≫に・・・

1日、2日とかなり忙しく、少々疲れ気味で朝寝坊をしていましたら、散歩に行こうとお誘いが・・・・

その時間からでは遠出は無理なので、久しぶりに大和の泉の森に行くことに。

大急ぎで朝食をすませて、いざ・・・・・

用心のために腰痛ベルトをしめて・・・可笑しいね!!!

    

1駅ですが、このところなかなか行く機会がなかったので、少しは変わったかな???

大和駅を降りると、ひときわ大きいジョット機の音が切れ目なく。

公園に近づくにしたがって爆音は凄まじい!!!

足元の芝桜がきれいだなと、撮影をしているのかなと思いきや???

カメラマンの放列はすぐ上空を飛び来るジョット機を撮影をしているものでした・・・()

 007


008


009


005


011


015


019


020f


022


025


027


031f


032f


036f


037f


041c


041f


043f


047f


    

 

そういえば前回来たのは、数年前にトモエガモが来ていた時でした。

怪我をして、仲間と一緒に帰れなかった1羽をボランティアの方が見守っていましたが、その後どうなったかは???

当時の写真です・・・寂しそうな姿を・・・

   

     *******************

    

連休ながら、遠出する人が多いのか、人が多くないのでゆっくりと・・・

水源に向かって遡ってゆくと、居ましたいました。

サクラのころに花見で大賑わいの場所では、バーベキューをする人人で隙間もないくらいに。

今ではテント村のようで、バーベキューのにおいが充満している中を通り過ぎて、アジサイの綺麗な川沿いを歩く。

     

アジサイはまだ・・・

やはり、釣り堀は多くの家族連れでにぎわっています。

     

川沿いのこのあたりは、カワセミの営巣地ですが・・・

鳥は見えませんが、巣穴はいくつも見えますので、抱卵中かな???

静かに、皆さんに判らないように通り過ぎて、調整池に。

      

池には水鳥はほとんど居なくなっていました。

以前はいつの季節でも多くの水鳥や野鳥がいましたが、数年前からなぜかほとんど見られなくなっていましたが、やはり・・・

シマアジが飛来した時には、全国から野鳥愛好家??が来ていたり、ミソサザイが来た時にも・・・・

    

そんな賑わいが嘘のようなカラッポな姿。

植物はかなり自然状態に近い姿のなっていますが、やはり本当の自然は回復していないのでしょう????

さまざまな花々がにぎにぎしく咲き競っていますが、チョウチョの姿は稀。

幼虫を探しましたが、全く見られない。

ザリガニ、小魚を釣る人もいました。

結局、見つけた鳥は、カルガモ、コガモの仲良し1羽づつ、オオバンが1羽、また森では1羽のシジュウカラの鳴き声が響き渡っていました。

 

昔、ソウシチョウが慣れて、カメラマンを喜ばせていたところにも行きましたが、何も・・・。

次第に腰痛も再発しそうになってきたので、ベルトをはずして、楽になってゆっくりと帰路に就く。

バーベキューでの広場以外には人も少なく、これだけの自然公園にしてはさみしいものでした。

手入れはかなりお金をかけているようですが、その割には魅力のない姿になっていたのは残念です。

次回行くことは???

     

締めくくりは大和で、昔入ったラーメン屋さんで、好みの昔のシナそばを。

(なぜか、シナの字が漢字で変換できませんが???)

5連休の初日は、こんなゆったりした様子でした。

 

より以前の記事一覧