リンク集

ラン(蘭)

2017年5月 7日 (日)

Den ピーラルディが咲きました!!!

Den ピーラルディが咲き始めました。

 

020f


002f


014f


優しい花色とフリルの綺麗な上品な花ですね!!!

   

コンパクトなデジカメでは、この微妙な花の様子が撮れないのが残念です。

今年は昨夏の暑さで株が良く育たなかったので、花の数が少なく、また花色が薄いです。

それでも、毎年少しづつ株が大きくなっています。

大株に育てたいのですが、なかなか・・・・

       

   ********************

      

大した数ではありませんが、植え替えもほとんど全て終わり、部屋の植物も屋外に出しました。

空いた部屋には預けていたソファーも帰ってくるので、また・・・苦笑

 

2017年4月30日 (日)

Den ロディゲシーが咲きはじめました!!!

Den.ロディゲシーが咲き始めました。

055f


060f

 

昔から有る、極く普通種ですが、大株にして満作にすると素晴らしいですが、意外にやっている人が少なく、またなかなか難しいです。

これは自身の苦手からくるものですが・・・苦笑

 

以前は沢山ある株の中で、粗末に扱っていたことが原因ですが、今は僅かに残ったものゆえ、目が行き届くから良く育っています。

 

同時にDen.ピーラルディーも咲き始めました。

この株は亡くなったある方から、3cm位の小さなものをいただき育ったものです。

遺品として、大事にしています。

こちらの方は意外と気難しいところのあるのですが、逆に良く育ってくれます。

相性ですか、面白いものですね・・・()

2016年10月 6日 (木)

ランの生育が順調です!!!

今年は天候にも恵まれて、ラン達は、それぞれに順調に育っています!!!

楽しみは、カクチョウランの黄花です。

018

まだ一度も咲いていないので、一番の期待です。

他では、株分けしたディグビアナですが、どうでしょう???

022021

その他もこれまでになく順調ですので・・・(*^-^)

020

2016年4月 2日 (土)

パフィオ・デレナティが開花!!!・・・気品のある花・・・葉もいいですね・・・

デレナティは、世界に2株しかないと言われたベトナム原産のラン。

ベトナム戦争で、絶滅したと思われていたこのパフィオペディラム・デレナティは、その後、生き残っていることが確認されました・・・smile

018c


020


021


022


027


029

今では無菌培養などで大量に殖やされて、一般の花屋でも売られていることがあります。

小生のところでは、オリジナル株から、株分けしていただいた子株をずっと、栽培してきました。

その株は流石に山取りだっただけに、非常に気難しく、生育が遅いです。

今、売られている株はそれに比べれば大変丈夫で、育てやすいものになっていますので、生育も早く、その上、開花もしやすいです。

また、普通は1花ですが、この株は2花咲きます。

葉の模様も気品があり、姿も素晴らしいですね!!!

同じ仲間のベラテュラムやニビュームと比べても断トツですね。

ここでは、気難しいオリジナル株と実生などで殖やされたものが有りますが、毎年開花するのは、やはり国内での増殖株です。

これは選抜された増殖株ですから形もまあまあです!!!

2015年8月29日 (土)

ミニカトレアが開花・・・

003

今回は4花です!!

001

手入れもしないのに、よく咲いてくれます!!!

Sl.Red Doll x C..Candy Tufft ’Tuffy’




2015年8月25日 (火)

可哀そうで≪ディサ≫を購入!!!

何年前だったか、洋ラン展でディサ・ユニフローラ(南アフリカ原産)を見て、またも南アフリカの自然に憧れて、いろいろ調べてみましたが、自分の栽培環境では無理だと・・・

一部のお金持ちが冷房を入れたり、軽井沢などに疎開?させ、開花させて、自慢のように出品していたのを思い出します。

日本のサギソウのようなもので、その後、あっという間にどこにでも見られる様になりました。

それはそれでいいのですが、その後がいけません。

日本人特有の流行で何事も・・・・

そのことは、ここでも書きましたが、パフィオのデレナティがそうであったように、希少で、高価であった洋ランですが、いつの間にか町の花屋で、1000円以下で開花しているものが売られるように・・・信じられないこと・・・

実生、メリクロンという方法で大量に殖やして、どんどん売ったものですから、こんなことに・・・(´;ω;`)ウウ・・・

それでも、自分は昔の山取りの株分け株をいまだに大切に育てています。

そうそう、ディサも実生、交配などで簡単に殖やせることで、あっという間に花屋で売られることに・・・

そして、先般ホームセンターで、信じられないような立派な開花株が売られていました。

しかし、過去のいきさつを知る者にとって、購入はしませんでした。

そして、昨日、同じ場所で花が終わって、枯れて、横から小さな子供が出たものが処分株として放置されているのを見て、逡巡しましたが、あまりに可愛そうなので、ついに購入しました。

それがこれで、何とか命を繋いであげたくて・・・・think

001

早速、育て方を調べて、植え替えを。
004

006これは大丈夫でしょう!

007これも・・・

008これはイモがないので???

009この種のバックはもう発芽しないでしょうが???

今は日本の夏に少しは適応したようですから、30度くらいの環境ですが、何とか開花させてあげようと挑戦を!!!

ようやく、今年は多くの植物を喜んでいただける方に、里子に出して、少しは少なくなりましたが、またまた、救護施設になりました・・・・(´;ω;`)ウウ・・・

来年の5,6月頃には????

(ディサの花は掲載しませんので、ネットなどで見てください)

2015年6月29日 (月)

リパリスの≪コクラン≫が元気に・・・

昔は、身近な薄暗い林床にはどこにでも生えていたし、花も見られましたが、いつの間にかほとんど見付からなくなりました。

リパリスは丈夫でありながら、意外とデリケートな植物でもあります。

環境の変化がいつの間にか変わったということでしょうか・・・

027


029

2015年6月20日 (土)

『コクラン』が開花!!!

丹沢にタケノコを採りに行ったときに、足元にあった『コクラン』を一株。

むかし、野生ランをいろいろ栽培していました折、この仲間を楽しんでいました。

富士山にある『フガクスズムシ』はもっとも可愛いものです!!

その中では『コクラン』最も地味な花ですが、よく見ればいいものですよ!!!

以前は、疎林の足元に、どこにでもありましたが・・・・

014


015


016

2015年5月 4日 (月)

コチョウランの開花株をお譲りします!!!

昨夏、お祝いに頂いた沢山のコチョウラン(ピンクと白)ですが、咲き終わったら大体、捨てたり枯らす人が多いようですが、可愛そうなので、室内のワーディアンケースで保護しましたので、丈夫に育っています。

しかし、とても育てられないので、これからでしたらどなたでも育てられて、開花もしますので、よろしかったらご希望の方に差し上げます。

送ることは送料が高くつくうえ、梱包に手がかかりますので、取りに来られる方にお願いします。

先ずは6株をどうぞ!!!

その他、このミニカトレアなども、殖えておりますし、よく咲きますので、よろしかったらどうぞ。

Rimg1278

   *****************

お陰様でコチョウランは全て巣立って行きました。

元気に育って、素晴らしい花が咲きますことを楽しみにしていますよ!!!smile

2015年5月 3日 (日)

昨日は天気もいいので、身近な所へ散策を!!!・・・キンラン、ギンランの群落が満開でした!!!

昭和天皇の誕生日だったのが、みどりの日なんて???

昨夜から、交通情報などで、混んで混んでと・・・盛んに騒いでいます。

いつも通り、この時期は、身近の限ると身近なところに散策を・・・・・

人気もなく、静かな散策、植物探索を楽しみました・・・smile

暑い暑いとの予報でしたが、それほどでもなく、爽やかでした・・・sun

そんな中、これほどの≪キンラン≫≪ギンラン≫の群落があったとは・・・

【キンラン】

009c

005_2

007_2

015_2

016_2

【ギンラン】

014c

013

017

024_2

それらがいつもの年とは違って、すべて育ちがよく、花付きもよく、足の踏み場がないくらいに咲き誇って・・・delicious

天候が異常な中、彼等にとっては絶好の条件だったのではないですかね???

これまで、これほどの群落と開花を見たことはありません。

これからも大切にしたいものです。

結局、人間が手を入れないことが、繁殖した原因でしょう・・・ヽ(´▽`)/

【ヒトリシズカ】
026

027

本当なら、皆さんに紹介して、見てもらいたいのですが、それができない日本人の環境に対するレベルが悲しい・・・(´Д⊂グスン

ご希望なら、いましばらくならば、ご案内はしますが・・・・

より以前の記事一覧