リンク集

フィッシング・魚

2017年10月 7日 (土)

≪アケガイ≫を・・・酒蒸しで・・・

先日、スーパーで珍しいもの(スダレガイ)を発見、早速、酒蒸にしていただきました。

 

アサリより相当大きく、食べごたえがありました。

 

売られていれば、お勧めですよ。

002

 

ラベルには愛知県産のスダレガイと書かれていましたが、『アケガイ』ですね。

6㎝から7㎝位で、大きな赤い水管が目立ちます。

ビーチコーミングでは、確かまだでは???

 

2017年8月10日 (木)

ハゼの育ち具合を???

昨秋から始めたハゼ釣りでしたが、今年のハゼはどうかな???

    

何回も行った大岡川のハゼは赤潮のせいか、先日の試釣りでは全く反応もありませんでした。

その上、上流から流れ込んでいる下水やごみでヘドロがものすごく、悪臭でとても釣りをする状況ではありませんでした。

     

そこで、昔からハゼでは有名な大森海岸はどうなっているか、気になっていましたので、状況を調べに???

このあたり、平和島などの埋め立てや川の汚れなどで、ハゼの奇形などで有名になり、いくらハゼがいたとしても、釣る気にならなかったのです。

02590_edit_capture


02590_edit_capture_2


02590_edit_capture_3


02590_edit_capture_5


    

数十年経って、近年だいぶん水質もよくなり、潮干狩りや海水浴もできると聞いていましたので、今年のハゼの育ち具合と海の(京浜運河ですが)状態を見に行きました。

    

台風が近づき、釣りにならないかもしれないと思われましたが、昼ごろまででもと・・・

    

着いた時には雨も降らず、風もない絶好の条件でした。

潮は引いていましたので、底の状態はまずまずで、石にもヘドロが見られませんでした。

しかし、海底には泥が溜まっているらしく、船が通るたびに濁りで何も見えなくなります。

時折、悪臭も・・・

水の引いた石にはイガイなどがびっしりと、ホトトギスなど貝が多いのは、水が汚れているからでしょう。

    

とりあえず、竿を出すとすぐにハゼが掛かってきました。

   

しかし、この時間は潮が引いて、動かないので、当たりはあっても喰いは良くない。

    

3時間ほどはほんのポツポツくらいでしたが、潮が満ちはじめた1時ころになると、入れがかり状態になりました。

     

型も7~10cm位まで混じって順調に育っているようでした。

潮の様子を見てゆけば大釣りも・・・

さすがにこの暑さと台風報道の影響で人はほとんど見当たらない。

12時で納竿のつもりが3時まで。

    

暑さで疲れもあり、天候も変わり始めたので、帰路に就く。

これから楽しみに!!!

   

それにしても、大きなボラが目の前で始終ジャンプし、仕掛けの付近をうろうろするのが迷惑・・・苦笑

サッパも・・・

2017年7月31日 (月)

大磯へ釣りの下見????

27日:久しぶりに大磯に釣りに・・・

    

ちょっとした面白い情報があり、確認してきました。

情報通り、面白い釣りができました。

    

幸い気温が低く、風もあり、心地いい日和でした。

 

大磯駅に着いたのは午前8時。

港までの道すがら、クマゼミの声が耳をつんざくくらいに、けたたましく・・・・

先般来た時には、釣り場(?)は大きな浚渫船が占拠していて、釣りになりませんでしたが、完了していました。

    

目的は、ある隠れた場所を確認することと、シーズンのキスを釣ることでしたが、キスは引きすらなく、全く釣れませんでした。

 

今迄挑戦しなかった場所では、期待通り、面白いものがいろいろ釣れました。

大きなものを釣ることにはあまり興味がなく、むしろ小魚や魚屋に並ばない変わった魚を釣ることが興味の中心です。

     

小さなハゼから始まり、変わったカワハギ(アミメハギ?)、タカノハダイ、毒針が怖いハオコゼ、綺麗なキヌバリ、カゴカキダイなどなども見られて、次回はここで集中的に狙ってみようかな???

02583_edit_edit_edit_capture


02583_edit_edit_edit_capture_3


02584_capture_1


02586_capture_1


02588_capture


    

これまで必ず釣れていた場所でキスが全く釣れなかったばかりか、当たりすらないということに????

   

その原因は、最近まで大きな浚渫船が動き回って、轟音も酷く、浅くなった海底を浚渫していたために、その際に出る砂や土で、海底はそれらで覆われてしまったのではないかと・・・

これから嵐などでこれらが流されたり、落ち着いてくれば、魚が戻ってくるものと。

また、いままでは海底にたまったいろいろなもので、根掛かりが酷かったのが解消されるものと!!!

 

一つ台風が来てくれれば・・・・楽しみ!!!

 

2017年7月20日 (木)

久しぶりに『江の浦』に・・・釣果もまあまあですが、有り難くないお土産を・・・

江の浦は、少々不便なので、なかなか行けなかったのですが、連休の最終日に行ってみました。

7時と遅めの出発。

このところ、むし暑い日々が続いていますが、前日までの予報は60%が雨という???

自分の予測は曇りで、雨がパラつくかもしれない。

連休で電車はガラガラ。

現地着いたのは九時過ぎ。

釣具屋さんで聞けば、あまりと???

今日は目的を絞っていますので、そんな話は気にならず、参考までに聞いておく。

予想通り、防波堤は結構うまっていましたが、仲間に良い場所を確保して、一人、別の場所へ・・・

連休の間に多くの釣り人が入っていたのでしょうし、すでに何人かが入っていました。

そんなことは自分には問題はないと・・・

ゴロゴロした海岸を探りながらゆっくりと。

始めに来たのはよく太ったオスのベラ・・・良く引きました。

004_2

同様にこんな所という場所で次々と。

関東の皆さんはベラは持ち帰らないで捨てていますが、塩焼きにすれば何とも言えないさっぱりした魚ですから、持ち帰ります。

そのうちに、少し違った引きで上がったのは、ムラソイの良い型でした。

02582_capturef_2


003

目的のものが何とか釣れたので満足!!!

その後も、大きなベラをいくつか釣り上げて、引き味を楽しんで、何度か、転んだり、尻餅を付いたり、悪戦苦闘して仲間の場所に。

002

石の海岸を歩くのは流石に気を遣う。

一度は大転びして、向う脛を打って、腫れ上がっていました。

骨折しなくて良かった。

歳を取って、バランスが悪くなったのが悲しい。

連休中は釣り人も多いが、そばで海水浴をしているという悪条件(?)でしたが・・・

 

それでも、今回の当初の目的を達成したので、もう、満足!!!

このあたりは、渓流釣りで磨いたあることが生きたのでしょうか。

その後は夜釣りをするつもりで来ましたので、ゆっくり、皆さんの様子見を・・・

夕方になり、いつもの常連客が来て、あっという間に小振りながらカマスをバラバラ釣りあげて、目的のものが回っていないと言いながら、去ってゆきました。

我々は暗くなった防波堤で魚を追いましたが、月がなく、持って行ったカンテラなどではどうにもならないので、危険でもあり、午後8時を過ぎましたので、帰路に付く。

それぞれに満足はしましたが、夜釣りはこれきりにしようと・・・

 

電車のつながりも悪く、帰宅したのは午後12時に。

疲れました!!!

今後は、無理なことはしないことに。

 

それにしても、ここではいつもの困ったお土産をいただきます・・・・苦笑

海に居るブヨに刺されたことです。

他ではあまりいないのですが、ここ江の浦では予防はしていましたが、やはりやられてしまいました。

これから数日は痒みに悩まされます。

 

釣ったムラソイは煮付けにして、大きなベラは塩焼きで・・・最高

007


002_2

少ないながら狙ったものが釣れたのが一番です!!!

これで暑い間は海釣りはお休みです。

 

 

 

2017年7月13日 (木)

ハゼの湧き具合を見に行きましたが・・・・

今年のハゼは???

    

昨年初めて、本格的にハゼに挑戦。

時期は遅かったのですが、結果は上々でした。

    

待ちかねて、育ち具合を試し釣りに行ってきました。

昨年の場所(大岡川の河口近く)に行きましたら、川の水は赤黒く濁って、悪臭が・・・・

赤潮が発生しているようでした。

試しに、あちこちに竿を出しましたが、全く反応はありません。

赤潮が流れ着いていない僅かに残った浅いところには数匹のハゼがいましたが、濁ったところには何も・・・

ただ、30cmクラスのボラが泳ぎ回っていて、苦しいのかジャンプをしていました。

ドブのような匂いがあまりにも酷いので、少し上流の野毛近くまで様子見に歩いてみましたが、赤潮と濁りで、悪臭も変わらないので、2時間余りの午後1時に・・・

    

以前からこの川のことは気になっていましたが、この川の流域は住宅地と商業地が多く、下水が流れ込んでいて、川底にたまったヘドロと赤潮の影響で、このような状態になっているのでしょう???

しかも、このところ雨も降らないので、川沿いを歩いているだけでも、この悪臭は堪らないくらいでした。

とても釣りをする気にならないと・・・・・

    

今後、ここでのハゼ釣りは?????

   

    *****************

    

こうして、これまで行った多くのところ(防波堤)で、同様の状態を知るにつけ、今後、釣りに行き、また釣った魚を食べるということになれば、限られたところになりそうです。

2017年7月11日 (火)

変わった魚を釣り上げました???

先日の釣りでは、ハゼの仲間がいろいろ釣れました。

その中でこんな魚が???

003

釣り上げた時・・・、あっ、ゴンズイだ!!!

周りでも、ゴンズイだから、危ないと・・・

しかし、針を外そうとして????

どうも、らしくない・・・

また、???の仲間と思いましたが、よく見ると、ハゼのような頭、姿???

早速、写真に収めて。

図鑑、ネットで調べても、判らない???

魚を調べてくれるサイトに書きましたが、いまだに???

一応、冷凍にして保存してありますが、何でしょう???

同じ、湘南海岸、相模湾などの波止でも、全く違ったものが釣れるので、楽しみです!!!

どなたかお分かりになったら、教えてください。

2017年7月 8日 (土)

新しい秘密の波止を下見に・・・・???

7日は、かねがね行きたいと考えていた相模湾の小さな港へ・・・・

 

新しい場所の下見のつもりでしたが、他では見られない沢山の魚影を追い掛けている内に、むきになって、真っ暗になり・・・夜釣りの経験まで(笑)

 

釣果(船釣り以外では最大のキスとハゼ数匹)は淋しいものでしたが、いままで見られなかった様々な魚影、魚群を確認し、場所とともに、新しい期待のできる場所を発見し、満足な一日でした。

 

また、ある実験をしてみると、魚の関心と興奮をさせることが出来て、面白いように食わせて釣ることが!!!

 

仲間が、足元に見える魚群を一日、懸命に釣り上げようと・・・

餌が無くなり、エサを買いに行った地元の釣り屋も見える魚は釣れないよと、冷たい話を。

 

もう帰ろうと・・・・

 

その実験をしてみると、あっという間に次々と!!!

 

 

結局、真っ暗になるまで・・・苦笑

 

また、一歩前進かな。

 

 

    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

次回はしっかり作戦を練って、仕留めたいと・・・意欲満々!!!

 

沢山釣れたら、ここに報告するかな???

しかし、さすがに疲れました。

2017年6月30日 (金)

近じか、江の浦に行くことに・・・狙いは一つ!!!

久しぶりに、江の浦に行くことを、仲間と計画中です。

だんだんに経験をつんできて・・・まだまだですが???

釣り方、狙いも自分なりに定まってきました。

今回はやはり???と!!!ですね。

このところ、狙ったものが少ないながら、必ず釣れるので、あとは潮と天候だけですね。

それなりの大きさのものも釣れて、料理も自分なりに・・・下手は下手なりに(笑)

ここまで言った限りは、ここに載せられるものが釣れるといいですが・・・

今回は周辺にも行こうと考えています。

車でないので、行動範囲が狭いのが残念ですが。

2017年6月26日 (月)

このところ、カルガモを追いかけてばかりで、釣りには・・・

先般のムラソイを釣った時以来、いろいろなことがあり、釣りはお預けでした。

天気もはっきりしないので、気分も乗らなかったのも・・・

今週は雨模様なので、この天気が変わるころに出かけるつもりで、準備をしています。

狙いははっきり定まりましたので、いつでも出かけられるように・・・

イカ、キス、カサゴ(ムラソイ含む)、サヨリ、カレイに絞って狙いますが、どうでしょうか???

ついでに釣れれば、タコ、アジ、ヒラメ、カワハギなども、持ち帰りますよ!!!

2017年6月 7日 (水)

ゴロタ石の浜で念願の≪カサゴ≫を釣る!!!

天気も良さそうだし、海も穏やかそうなので、久しぶりに小田原方面へ、仲間3人で波止釣りに・・・

ここでは、いつも何かしら面白いものが釣れるが、少々不便なのでこのところなかなか行けなかった。

     

気合を入れて、あさ5時起きで、6時に集合。

意外に早く、現場には8時に着きましたが、すでに釣り人がほとんどの場所を占拠していて、その隙間に入る。

     

仲間はすぐに釣り始めて、サバの子などを釣り上げていました。

釣り店の主人の話ではあまり釣れていないようで、サバの小さな子などが・・・

     

今日は一日ゆっくり釣る予定なので、いろいろな仕掛けを持参していますが、様子を見ながら狙いを絞って仕掛けを・・・

まずは底狙いで・・・・

直ぐにいろいろなベラの仲間が掛かってくるが、狙っているものはかからない。

タコの仕掛けも投げ込んでおく。

昨夜の釣談義では、べラも美味しいので持ち帰ることに・・・これまでもベラは塩焼きにするのが美味しくて!!!

また、ウツボも狙うことにして。

仲間たちはそれなりに釣り上げていました。

     

ひと通り釣ってみて、目的のもの?は回ってきていないようなので、これまで行っていない港の外れのごろた石の海岸へカサゴなどを狙いに・・・

    

カサゴは海釣りを始めた切っ掛けで、一番の目的でした。

    

防波堤や船では釣ってきましたが、本来、石の浜で釣ることを狙っていました。

良い機会なので、ダメもとで・・・そこは誰も行かないようなところで、歩くのが大変。

    

何度も転びそうになりながら、川でのちょうちん釣りの要領で、少し誘うと、いきなり一気に岩に引き込む当たりが!!!

石の下に逃げ込まれて、ビクともしない。

ここは辛抱。

少し様子を見てきいてみると、今度はいきなり飛び出してきて、隣の石下に逃げ込む。

ビクとも????

 

どうやら持ち込まれて岩に掛かってしまったように。

仕方なく根がかりを外そうとして引くと、ググッと引いて動き出したので、一気に抜きあげると、何と大きな真っ黒な???

   

直ぐにカサゴとわかった・・・ヤッター~~~

 

002f


02470_ff


02470_f

   

はじめての経験でしたが、考えていた通りでしたのは嬉しい!!!

足場が悪く、取り込む場所を探して、うろうろ。

何とか、ばれずに・・・20㎝はある期待通りのもの・・・

     

これで自信を・・・

その後、小ぶりなカサゴを1尾上げて、ばらしたもの、掛からなかったものなど、魚影を確信して、潮も満ちてきて、打ち上げる波で足元も濡れ始めたので、今回はこの辺で・・・

     

それにしても、考えていた通りで釣ることが出来たことが何より嬉しい!!!

これで今日来た目的の一つをクリアして、仲間のいるところへ。

    

さて、次はここではイカが釣れるとのことで・・・狙ってみたが、直ぐにエギを飛ばしてしまい止めに。

    

休憩の後、もう一度底狙いで・・・・。

フグが掛かりはじめたのでこれも止め、今回最後の目的のウツボを釣り上げることに???

     

仕掛けには単純に大きな針を付け、メザシを一匹。

かねての狙いの場所に仕掛けを落として誘っていると、モゴモゴとしながら、ぐいぐい引き始めた。

そろそろいいかなと、引き上げると外れてしまった・・・残念

もっと、食わせておいた方が良かったのかな???

    

今度は仲間からサバの子を貰って、同様にほおり込むと、しばらくしてウツボが周りをうろうろしているのが見えたが、なかなか警戒していて食いつかない。

そのうちに焦れたのか、喰い始めたが、端をかじっているらしく、一気には???

そうこうしている内に強く引き込み始めた。

まだよ、まだよと辛抱している内に、ぐいぐい持ち込み始めたので、引き上げ始めるとウツボが水面に顔を出してきた。

    

周りの人たちも見物にきて・・・

それっと、一気に引き上げると、すぽっと抜けたように外れてしまった。

    

j自分にはあまり大きく見えなかったが、仲間は大きかったと・・・

残念!!!

それでも、更に挑戦しましたが、今度もかじるくらいで、一気に飲み込まないので、大分、時間もおしてきたので、次回に楽しみを残しておさめる。

     

すでに午後5時になっていました。

しかし、この時間から常連の釣り人がぞくぞくと・・・

イカ釣りが目的のようですが。。。。

         

今回も狙った目的のものが釣れたので、気分は上々・・・快哉

 

    

帰りついたのは午後8時前。

ごろた石を渡り歩いたのがこたえて、反省会は無しで、風呂に入って、一応、片付けて、クロソイを煮付けに、ベラを塩焼きにして・・・

009f

(小さな鍋だったので、型崩れを・・・)

今回のカサゴは信じられないくらい弾力性のある身で、前回のカサゴに比較してもそれ以上と評価!!!

    

次回はこれ狙いで行くことにしようと思いつつ、爆睡・・・

 

??ムラソイとカサゴの判別が???

 

      ??????????????????

ムラソイらしいということに・・・

次回、釣った時には、判別ポイントをしっかり見ます。

 

より以前の記事一覧