リンク集

フィッシング・魚

2017年6月26日 (月)

このところ、カルガモを追いかけてばかりで、釣りには・・・

先般のムラソイを釣った時以来、いろいろなことがあり、釣りはお預けでした。

天気もはっきりしないので、気分も乗らなかったのも・・・

今週は雨模様なので、この天気が変わるころに出かけるつもりで、準備をしています。

狙いははっきり定まりましたので、いつでも出かけられるように・・・

イカ、キス、カサゴ(ムラソイ含む)、サヨリ、カレイに絞って狙いますが、どうでしょうか???

ついでに釣れれば、タコ、アジ、ヒラメ、カワハギなども、持ち帰りますよ!!!

2017年6月 7日 (水)

ゴロタ石の浜で念願の≪カサゴ≫を釣る!!!

天気も良さそうだし、海も穏やかそうなので、久しぶりに小田原方面へ、仲間3人で波止釣りに・・・

ここでは、いつも何かしら面白いものが釣れるが、少々不便なのでこのところなかなか行けなかった。

     

気合を入れて、あさ5時起きで、6時に集合。

意外に早く、現場には8時に着きましたが、すでに釣り人がほとんどの場所を占拠していて、その隙間に入る。

     

仲間はすぐに釣り始めて、サバの子などを釣り上げていました。

釣り店の主人の話ではあまり釣れていないようで、サバの小さな子などが・・・

     

今日は一日ゆっくり釣る予定なので、いろいろな仕掛けを持参していますが、様子を見ながら狙いを絞って仕掛けを・・・

まずは底狙いで・・・・

直ぐにいろいろなベラの仲間が掛かってくるが、狙っているものはかからない。

タコの仕掛けも投げ込んでおく。

昨夜の釣談義では、べラも美味しいので持ち帰ることに・・・これまでもベラは塩焼きにするのが美味しくて!!!

また、ウツボも狙うことにして。

仲間たちはそれなりに釣り上げていました。

     

ひと通り釣ってみて、目的のもの?は回ってきていないようなので、これまで行っていない港の外れのごろた石の海岸へカサゴなどを狙いに・・・

    

カサゴは海釣りを始めた切っ掛けで、一番の目的でした。

    

防波堤や船では釣ってきましたが、本来、石の浜で釣ることを狙っていました。

良い機会なので、ダメもとで・・・そこは誰も行かないようなところで、歩くのが大変。

    

何度も転びそうになりながら、川でのちょうちん釣りの要領で、少し誘うと、いきなり一気に岩に引き込む当たりが!!!

石の下に逃げ込まれて、ビクともしない。

ここは辛抱。

少し様子を見てきいてみると、今度はいきなり飛び出してきて、隣の石下に逃げ込む。

ビクとも????

 

どうやら持ち込まれて岩に掛かってしまったように。

仕方なく根がかりを外そうとして引くと、ググッと引いて動き出したので、一気に抜きあげると、何と大きな真っ黒な???

   

直ぐにカサゴとわかった・・・ヤッター~~~

 

002f


02470_ff


02470_f

   

はじめての経験でしたが、考えていた通りでしたのは嬉しい!!!

足場が悪く、取り込む場所を探して、うろうろ。

何とか、ばれずに・・・20㎝はある期待通りのもの・・・

     

これで自信を・・・

その後、小ぶりなカサゴを1尾上げて、ばらしたもの、掛からなかったものなど、魚影を確信して、潮も満ちてきて、打ち上げる波で足元も濡れ始めたので、今回はこの辺で・・・

     

それにしても、考えていた通りで釣ることが出来たことが何より嬉しい!!!

これで今日来た目的の一つをクリアして、仲間のいるところへ。

    

さて、次はここではイカが釣れるとのことで・・・狙ってみたが、直ぐにエギを飛ばしてしまい止めに。

    

休憩の後、もう一度底狙いで・・・・。

フグが掛かりはじめたのでこれも止め、今回最後の目的のウツボを釣り上げることに???

     

仕掛けには単純に大きな針を付け、メザシを一匹。

かねての狙いの場所に仕掛けを落として誘っていると、モゴモゴとしながら、ぐいぐい引き始めた。

そろそろいいかなと、引き上げると外れてしまった・・・残念

もっと、食わせておいた方が良かったのかな???

    

今度は仲間からサバの子を貰って、同様にほおり込むと、しばらくしてウツボが周りをうろうろしているのが見えたが、なかなか警戒していて食いつかない。

そのうちに焦れたのか、喰い始めたが、端をかじっているらしく、一気には???

そうこうしている内に強く引き込み始めた。

まだよ、まだよと辛抱している内に、ぐいぐい持ち込み始めたので、引き上げ始めるとウツボが水面に顔を出してきた。

    

周りの人たちも見物にきて・・・

それっと、一気に引き上げると、すぽっと抜けたように外れてしまった。

    

j自分にはあまり大きく見えなかったが、仲間は大きかったと・・・

残念!!!

それでも、更に挑戦しましたが、今度もかじるくらいで、一気に飲み込まないので、大分、時間もおしてきたので、次回に楽しみを残しておさめる。

     

すでに午後5時になっていました。

しかし、この時間から常連の釣り人がぞくぞくと・・・

イカ釣りが目的のようですが。。。。

         

今回も狙った目的のものが釣れたので、気分は上々・・・快哉

 

    

帰りついたのは午後8時前。

ごろた石を渡り歩いたのがこたえて、反省会は無しで、風呂に入って、一応、片付けて、クロソイを煮付けに、ベラを塩焼きにして・・・

009f

(小さな鍋だったので、型崩れを・・・)

今回のカサゴは信じられないくらい弾力性のある身で、前回のカサゴに比較してもそれ以上と評価!!!

    

次回はこれ狙いで行くことにしようと思いつつ、爆睡・・・

 

??ムラソイとカサゴの判別が???

 

      ??????????????????

ムラソイらしいということに・・・

次回、釣った時には、判別ポイントをしっかり見ます。

 

2017年5月30日 (火)

2回目の船釣りも大漁!!!・・・しかも狙い通りの魚をゲットしましたよ。

2回目の船釣りでしたが、自分にとっては、大漁で、狙ったものが釣れて、大満足の釣りでした!!!

004f


006ff


009ff


010f


今回は知り合いの店の催しに参加させていただきました。

午前がアジ、午後がキス

 

早朝5時に集合、金沢八景から漁港へ。

02454_f

総勢19人(?)で、我々ははじめての参加ゆえ、遠慮がちに・・・()

(自分にとって)船釣りは2度目ですから、勝手もすべて指示通りに。

 

7時過ぎに出船・・・

今回は手巻きのリールで、エサはイソメ。

出船前に全員、船頭さんに注意事項と釣りの要領を。

いざ出航!!!

10分ほどで釣り場に到着。

 

八景島をまじかに見て、船頭の合図で戦闘開始(?)・・・・

 

一緒に参加した波止釣り仲間が一番に良型の味をゲット!!!

幸先よし。

何投目かで、自分にも当たりが・・・・良型のアジが一荷で!!!

 

   

その後は皆さんそれなりに釣果を上げていました。

それほど上がらないので、船は少し移動しては、魚影を追う。

天候はよく、暑いがそれほどでもない。

その上、海は穏やかで、快適な釣りを。

     

最初の目的のアジは釣りましたので、自分は他に狙いを・・・

 

早速、良型のキスを2尾!!

ハゼなどを・・・

(ベテランさんから、タナが深すぎるのでは?とご注意が・・・実は底を狙っているのですと・・・初心者が生意気にと思われたかも??)

    

やがて、大きな当たりとずしんという引きが???

引き揚げてみると、何と大きなカサゴ・・・やった~~~

02463_f


     

キス(良型)に続いて、念願のカサゴを釣り上げて、気分は最高!!

皆さんからも歓声をいただく・・・有難う。

狙い通り・・・直ぐにもう一尾をゲット!!!

24、25cm。

大きな口を開けた豪快なカサゴの姿、形、色合いは素晴らしい。

    

一服して・・・午後になり、アジからキスへと移動する。

仕掛けも替えて・・・・

今回の本命、狙いのキスに挑戦。

    

船頭から、このところキスはあまりよくないとの話があったが・・・・

早速、釣り上げた歓声が船を活気づかせる!!!

数投目で良型を・・・これで4尾に。

    

やがて、連れに小ぶりのタコが上がり、またも歓声が・・・

連れは、午前はアジをかなり順調にあげていた。

     

狙いを定めていると、ハゼ、メゴチに続いて、カレイ(30㎝)が・・・

02465_f


    

これで今回狙っていたものすべて、それも良型が釣れたので、大満足!!!

 

    

そのうちに、船尾で大歓声が????

タモ、タモと叫び声が・・・

サメらしいと???

船頭がタモを持って駆け付けると、巨大なマダイが・・・60㎝

02467_f

船中ひっくり返ったような大騒ぎ!!!

オメデトウ!!!

     

ひとしきり続いた歓声が収まって、やがて午後2時半ころ納竿。

    

前回の船釣りとは違う体験をして、終わった。

皆さんに支えられて楽しい一日が終わり、仲間と帰路に就く。

     

皆さんはこれからある店に集まって、大宴会が催されることに・・・・(この場は遠慮して)

有難う、大満足の一日!!!

    

     ******************

     

帰宅して、汗を流し、後片づけをして、店でカサゴ、カレイの煮ていただく、最高~~~~

     

本当はカサゴもカレイも刺身でいただきたいのですが・・・・最近マスコミで大騒ぎしているあの寄生虫のために諦める・・・残念

 

 

2017年5月10日 (水)

ようやく釣りに行きましたが、強風で・・・・

世の中が連休中の後半・・・5日は休養、6日はパーティ、7日は休養。

   

   **********************

     

これは、腰痛と、それをかばったため??のと思われる左足膝頭の腫れ傷みを治すために・・・。

今迄なら腰痛体操(?)で、直ぐに回復し、始動するのですが、今回は1カ月余り悩まされました。

腰痛が治りかかったと思ったら、左膝がいきなり腫れて、中腰や正座が出来なくなり・・・

周りの皆さんが心配して、家に有った湿布薬を大量に・・・()

   

今年に入り、左肩の痛み(筋肉痛)から今回の事態と、もしや、何とか癌かな???

膝に水がたまってしまうのではなどなど、さすがに慎重に休養をしたりしていました。

医者に行けというアドバイスも、どうせレントゲン(肩の時はなんでもないとのことでした)を撮って、引き伸ばし、温湿布程度であまり効果的でなかったので、今回は自分流の直し方を徹底してやってききました。

ようやく一昨日になり、前屈みのヨチヨチ歩きから、大股で歩いたり、階段を2段に上がってみたりしても、膝も腰も腫れたり、傷みの起こることもなくなってきました。

やはり、皆さんの経験からのアドバイスを素直に聞いて・・・・

ネットで評判の腰痛ベルトを購入して着用しました。

しかし、着用感はいいのですが、半日付けているとなぜか必ず、お腹の具合が悪くなり、出先でもトイレに駆け込む有様でした。

    

何回か使用後、出先で外してみましたら、すっと楽になり、それ以降の着用を止めました・・・

可笑しい???

今回ばかりは今後のこともあるので、徹底的に直してやろうと、日常の生活の中でも原因と思われる体の動きをしないように心掛けてきました。

      

お陰様で、この2日間の休養により、もう大丈夫だろうと自信もでき始めましたので、8日の月曜日に、仲間が釣りに行くということに興味を・・・そんな気持ちに???

朝起きてみてから決断すると断って・・・用意だけは・・・

朝6時、目覚ましを聞き、起き上がってみれば・・・・大丈夫そう???

今回はリハビリのつもりで、出かけることに。

久しぶりの皆さんとの釣り行・・・

 

天候は最高ですが、数日前から湘南海岸には赤潮が押し寄せていましたので、釣りにはならないかもしれないが・・・・

    

現地についてみれば防波堤の海は赤潮ですが、思ったよりたいしたことは・・・

無理をせず、仲間の釣り始めるのを見ながらの支度を。

早速、仲間にはメバルなどが・・・

海は思ったより良さそう・・・???

    

しかし、そのころから次第に風が強くなり、思ったところには投入できず、根掛かりばかりで・・・???

それは根掛かりではなかったのですが・・・

実は大きなタコなどが掛かっていたのでした。

次第に強くなる風のために糸ふけが取れず、あたりか何かが全く分からない???

根掛かりか藻に掛かったのかなと、引いてみると、大物が掛かっていて、あわてて引いてくると、掛かりが浅く、目の前でばれてしまうことばかりでした。

 

結局、釣り上げたのは、勝手にかかっていたメゴチばかりでした・・・残念

002

強風で、もうこれ以上は続けられないと片付けている時に、長年愛用の帽子を吹き飛ばされて、The end!!!

 

途中、中腰になった時には、膝の痛みがひどく、これは後が大変と???

帰宅して、お風呂で十分温めて・・・

しかし、夜には痛みも無く???

今朝起きてみたも、痛みはほとんどないし、腫れてもいない。

念のために、腰痛体操をして、腰にだけは湿布を張って・・・・

今回の学習から、やはり運動不足での筋肉の衰えが問題であると同時に、捩じるなどの無理な姿勢をできるだけしないということを徹底したおかげで、治ったように思えます。

今回最も心掛けて実践したことで効果があると感じたのは、身体の中心から片方に偏った動きをすることが腰痛を引き起こしていたということが改めて分かったので、身体の左右対称的な動きにすることと、荷物を持つときも、なるだけ左右同様の重さになるように心掛けて持ったことでした。

このことは前から感じてはいましたが、右利きゆえに、左肩にショルダーバッグを掛けて、左に荷物を持つことを続けていたことを、今回を契機にナップザックなどで、身体の中心に重みをかけ、片方に偏ったことをなるべくしないようにしてゆくことを。

いままで、何気なく、テレビやモニターなどを横向きに見ていたことが多かったのですが、正面にすることも心掛けています。

すべてに左右対称を心掛けることで、腰、足、肩などに偏った負担をかけてきた生活を改めることに!!!

釣りの話から、とんでもない話を延々としましたが、それくらい今回の腰痛(実は肩痛から)に始まる身体の異常事態は今後の警鐘になりました!!!

皆様もこれをご参考に、自己に合った身体の使い方を学習され、少しでも健康で過ごされて、日常生活をエンジョイされますよう、自戒を込めて・・・・

 

2017年4月18日 (火)

タコを釣る・・・


所用と腰痛で、このところ釣りは封印していました。

折角の誘いなので、腰痛もおさまりましたし、スマートフォンのアドバイスもいただき、何とか動かせるようになってきましたので・・・・

午後から雨で荒れ模様というので、朝早く行き、午後3時には撤収という予定で・・・

あまり遠出は無理なので、近場の江の島へ。

灯台付近は相変わらず人出が多かったですが、魚はほとんど釣れていません。

カレイなどの底物を狙ってのですが、あたりもなく、仲間もほとんどあたりもないという。

しかし、なぜかタコ、イカなどが・・・

02352_

02360_


02358_


久しぶりにまあまあのタコを釣り上げました。

何回もそれらしいことがありましたが、タコテンではないので引き揚げることが出来なかったのです。

その直後に、アメフラシ??を釣り上げました。

02353

先日来、底物を狙っているためか、???などが・・・

時間も経っていましたが、付近ではアユの稚魚(サバと言っているが???)を釣る人ばかりで、何も釣れいないので、移動をすることに。

駅周辺の波止で竿を出す。

引き潮のために回遊魚は全くダメ。

いつも狙いを・・・・

結局、良い形のメゴチを2尾のみ。

又も、ダイナンウミヘビとヒイラギばかり。

3時になり、予想通り天候が急変してきたので、直ぐに撤収。

駅前のハンバーガーショップで時間をつぶして、残念会???の場所へ。

タコを処理して、今日は終わり。

心配した腰痛はなかった。

皆さんで江戸前のタコを楽しむつもり!!!

 

2017年3月21日 (火)

≪ナマコ≫を釣る???

3連休の最終日(月曜)、館山へと考えましたが、海浜は、連休中に大勢の人たちに荒らされて、何も期待できそうもないので、近場の葉山で久しぶりに釣りに。

予想通り釣り場は子供ずれも多く、大賑わいでした。

好天に恵まれましたが、あまり釣れないようでしたが・・・

新しいメンバーの初参加でしたので、心配しましたが、ビギナーズ・ラックか??、しっかり釣り上げていました!!!

これでまた釣り仲間が増えてきたようで嬉しいですね。

釣果はイマイチでしたが、大きな赤ナマコを釣り上げました。

001


003


005


006


007

その後、タコやフグは掛かるのですが、海藻の中に逃げ込まれて、フグ以外は上がらず。

一行の釣果は、メバル、カサゴ、ベラ、スズメダイ(放す)、ウミタナゴ、メゴチ、ナマコ、フグ(全て放す)。

カレイ、キスなどを期待したが・・・

いよいよ、釣りシーズンでしょうか。

打ち上げでは、新人参加のため、いつになく盛り上がって!!!

*ナマコは馴染みの店で、捌いてもらうことに。

2017年3月 9日 (木)

ハゼの甘露煮に挑戦!!!

昨年、初めて釣ったハゼの甘露煮に挑戦しました。

 

ネットで調理方法を学習しながら、12月に釣った後、捌いたものを干してから焙って、下準備を。

その後、冷蔵庫に保存しておいたものを、先日、最後の甘露煮に挑戦しました。

 

骨を柔らかくするために酢と梅干を両方入れましたので、酸味が強く、自分としてはあまり佃煮らしくないなと、自信がなかったのですが、食べていただいた方々からは、良い評価をいただきました。

何より、姿が崩れていないのがいいと・・・。

酸味を飛ばそうと、しばらく冷蔵庫に保存して置きまして、先日食べてみましたら、余分な酸味はすっかりとれて、すっかり味も浸みて、佃煮らしくなっていました。

はじめてにしては、よくできたと自己満足。

これなら皆さんに食べていただけると自惚れて、店に・・・(笑)

うっかり、写真を撮り忘れて・・・

今年はハゼの時期になったら、再度挑戦しようと。

今回は60尾でしたが、500尾くらいに挑戦!!

 

 

2017年3月 4日 (土)

お正月から防波堤の釣りではほとんど連れていないのはなぜ???

今年の正月から、仲間たちが防波堤に出かけていますが、ほとんど釣果がないのはなぜでしょうか?

昨年は年末年始も含めて、いろいろなものが面白いように釣れていましたが・・・

先週に行った方が、ようやく小物が少し釣れたようでしたが。

3月の入り、気温も上がってきているようなので、そろそろ期待できるのではないかな???

館山あたりに出かけてみようと思っていますが、フェリーが風で欠航することが続いています。

ビーチ・コーミングも楽しみにしています。

2017年1月12日 (木)

出掛けてばかり・・・健康の証拠かな・・・鐙摺に釣りに

1月11日:

 

メディアの天気予報は非常に寒く、風も強いと・・・

 

   ??????????????????

 

しかし、自分の予想は良い天気で、釣りには良しと!!!

冬ゆえ、寒さ対策はしっかりと。

すっかり雪のかぶった富士山を眺めながらの太公望気取り!!!

日差しが強く気温は高く(一時上着を脱いで)、風もなく、海も今迄で一番の澄みようで、絶好の釣日和でした。

底まで見える澄んだ海には、沢山の魚が群れて・・・それを眺めているだけでも気分爽快でした。

午後2時に帰路に着く。

 

   ******************

 

年初めから、天気の良い日が多く、ほとんど外出しています。

そのおかげで、身近な人がほとんど風邪をひいているとかにもかかわらず、まったく風邪しらずに!!!

そういえば何年前に風邪を引いたさえ、記憶にない。

やはり、暑さ、寒さを含めて、自然の空気をいっぱいに浴びて暮らすと、その恩恵にあずかれるということでしょうか。

もう数十年前から(記憶にないが)風邪薬を飲んだことが無い。

これからもできる限り、外気にあたって生活をして・・・・

皆さんも、そんなに生きざまをお勧めします。

自然の力は、身体に素晴らしい力をつけてくれますよ!!!

ご一緒にいかがですか。

 

    **************

 

今日も快晴、洗濯日和。

 

2016年12月27日 (火)

ウミヘビの『ダイナンウミヘビ』でした・・・・噛まれなくて良かった!!!

約一年、ずぶの素人から始めた波止での海釣りでした。

まるで釣れなくて、悔しいことも結構ありましたが、そのうちに何かしら釣れるようになりました。

その後、いろいろ・・・・にしたがって、目的のものを釣ることができるようになってきました。

外道と言われるものを避けて、目的のものだけを釣り上げるという究極に近いことも・・・自惚れかな???

そんな中、予想もしない魚を釣り上げることも多くなりました。

その一つが、これ・・・ウミヘビでした。

003_2


002f


008f

どなたに聞いても判らなかったのですが、相談サイトでようやく『ダイナンウミヘビ』ということが判明しました。

引き寄せている時から、蛇にそっくりな動きでしたし、引き上げてからも口を開けて威嚇すらする有様でした。

噛まれなくて良かったですねと言われました。

2mくらいのものまでいるらしく、知っている人は仕掛けごと捨てると書かれてもいました。

http://www.zukan-bouz.com/unagi/umihebi/umihebi.html

http://zukan.com/fish/internal146

より以前の記事一覧